MENU

高橋和希(遊戯王)の資産は推定100億!巨額の年収・印税・豪邸とは?

お金を貯める人

2022年7月7日、漫画『遊☆戯☆王』の作者である高橋和希さんが亡くなりました。この出来事にショックを受けた方が多く、高橋さんの作品が本当に愛されていたことがわかります。

そんな伝説的な漫画家である高橋さんは、2000年の日本における高額納税者ランキングで1位になるほどの巨額の資産を持つことも有名で、総資産は推定100億とも言われています。この記事では、高橋さんの資産の大きさがわかる年収・印税・豪邸についてまとめました。

目次

巨額の年収が発覚

日本で最も納税した人のランキングである、高額納税者公示制度(文化人部門)に高橋さんは何度もランクインし、その納税額から推定年数が発覚しています。

この制度は2006年に廃止されており源データを見ることはできませんが、高橋さんのランキングと推定所得は以下の内容で知られています。

2000年度 1位 推定所得10億9800万
2001年度 9位 推定所得3億6400万円
2002年度 16位 推定所得 2億1600万円

2000年度の推定所得は、日本全国で41位だそうです!

遊戯王の印税収入がエグい

遊戯王のキャラクター収入はディズニーと肩を並べた

遊戯王は雑誌フォーブスが発表した「2003年度の世界で最もお金を稼ぐキャラクターべスト10」の6位にランクインしました!1位~10位にはハリーポッターやディズニーなど錚々たる顔ぶれが並んでいます。

フォーブスの世界で最もお金を稼ぐキャラクターべスト10 (情報源 Forbes.com)
1.ミッキーマウスとその友人(58億ドル)
2.くまのプーさん(56億ドル)
3.フロド(指輪物語)(29億ドル)
4.ハリーポッター(28億ドル)
5.ネモ(20億ドル)
6.遊戯王(16億ドル)
7.スポンジボブ(15億ドル)
8.スパイダーマン(13億ドル)
9.ウルヴァリン(Xメン)(9億ドル)
10.ピカチュウ(8億2500万ドル)

出典:https://www.animeanime.biz/archives/7821

キャラクターのどのような収入を集計しているのかは残念ながらわかりませんでしたが、世界的な人気を博した作品と肩を並べた遊戯王が、とんでもない額を稼いだことは疑いようがありません。

遊戯王カードの販売枚数はギネス1位

11年の時点でカードの累計発行枚数がおよそ252億枚。ギネスに“世界で最も販売枚数の多いトレーディングカードゲーム”として認定されてもいます。

出典:https://www.jprime.jp/articles/-/19963?page=2

遊戯王カードの販売枚数はギネス記録として認定されています。なお原作者の髙橋さんに支払われる印税使用料は1%以下とのことですが、仮にさらにその半分の0.5%だと推定しても数十億円になります!

高橋さんの収入概算
1パック=5枚で150円(1枚30円)
30円×252億=売上7560億円
7560億円×0.5%=37.8億円

遊戯王カードの印税収入だけでも恐ろしい金額になりますね。遊戯王はコミックの売り上げに関しては、「ワンピース」の10分の1、「鬼滅の刃」の3分の1未満のようですが、遊戯王カードの売り上げがあまりにも大きいため、ジャンプ史上最も稼いだ漫画だと言われています。集英社本社ビルは遊戯王カードの収益で建てられたというほど!

【画像】自宅が豪邸

高橋和希さんの自宅は中野区にあるそうです。中野区は23区の中では比較的安価だと言われていますが、それでもファミリー向けの3LDK以上の一軒家相場は8000~9000万円は下らず、豪邸ならますます高額になるはずです。豪

「ジャンプ流」で紹介された、華やかな照明やシアタールームを完備した豪邸がこちら。

豪華な照明
ビリヤード台
シアタールーム

自宅というよりもアミューズメント施設のような、高橋さんのこだわりが詰まった豪邸ですね。高橋さんの稼ぎからすればこの豪邸でも、あまり意外性はなかったようです。

どれも桁違いなエピソードでしたね。高橋和希さんの資産の大きさは、これまでいかに多くの人が遊戯王に楽しみをもらったかを表していると思います。これほど素晴らしい作品を生み出してくれた高橋さんのご冥福をお祈りします。

アイキャッチ画像出典:Pch.vector – jp.freepik.com によって作成された people ベクトル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次