MENU

コレコレまとめ|アイドル博運営の元社長が炎上。キミコイPDのセクハラも発覚?

記者会見のマイク

2022年7月に開催されたアイドル博の運営がひどいと話題ですが、このイベントの運営会社(有限会社サンクレイド)の元社長の発言がモラハラとして炎上しています。

暴露系YouTuberコレコレさんの生配信(2022年7月17日)で元社長が鬱病に苦しむ女性(キミコイ元メンバー平れみ)に対して「もうちょっと明るくなったほうがいいよ」と発言したことが原因のようです。

この記事では、コレコレチャンネルでの元社長の炎上についてまとめました。

目次

サンクレイド元社長が炎上した理由

キミコレ所属事務所「有限会社サンクレイド」の元社長が炎上した理由はこの3つです。

①自分の部下であるプロデューサーの問題行動に対する責任逃れ

②鬱病の女性に対して言った「もうちょっと明るくなった方がいいと思うよ」発言

③「(鬱病になったことを公表したら)就職とかその後苦労する」発言

これの発言に対して、「吐き気がした」「鬱をなんとか乗り越えて明るく頑張れてる人全員を敵に回す発言」など、リスナーから非難の声が上がっています。

告発者の女性はアイドルグループ「君に恋をした。」(キミコイ)を脱退した平れみさんのようです。レミさんは、脱退前に鬱病の診断書をプロデューサーに提出していたにも関わらず、元社長が鬱病のことを認知していませんでした。

そして、元社長はレミさんはほとんど話したこともなく、レミさんの人間性についてもよく知らないままに「明るくなった方がいい」と言ったことも炎上した理由のようです。

それでは、今回レミさんがコレコレチャンネルに出演した理由や、暴露内容など、元社長の炎上発言に至った経緯を見ていきましょう。

平れみ(元キミコイ)の暴露から炎上までの流れ

登場人物

・コレコレ:ファシリテーター。
・レミ(キミコイ元メンバー・平れみ):告発者。
・チョコ:キミコイのプロデューサー。
・元社長:キミコイの所属する会社(有限会社サンクレイド)の元社長。

・ヒロ:チョコさんとかつて一緒に仕事していた元プロデューサー。証人として配信に途中参加させられた。
・アイドルグループのメンバー:証人として途中参加させられた。

炎上までの流れ

レミが、チョコから受けた被害を暴露。
グループ脱退時に「卒業」ではなく信頼関係を築けなかったことによる「解雇」としてTwitterで公表された
プロデューサーが一部のメンバーと性的に不適切な関係で不信感が募った等

チョコがレミにも問題があったことを暴露
レミが練習前後に飲酒して参加態度が悪かった、欠席連絡が不十分だった、メンバーとの関係が悪かった等

レミが自分にも非があったことを謝罪

コレコレが話をまとめて締めくくろうとする

チョコが割り込み、「元社長が話したがっている」として配信に参加させる

元社長がレミの問題行動をさらに蒸し返して暴露

レミが再度謝罪

元社長の炎上発言

チョコさんは自分の味方になりそうな人物を配信に途中参加させて、複数人でレミさんを攻撃しようとする姿勢が弱い者いじめみたいでなんとも…という感じです。

平れみの暴露:PDのセクハラと元社長のモラハラ炎上

レミ(キミコイ元メンバー)からの暴露

告発者はアイドルグループ「君に恋をした。」(通称:キミコイ)の元メンバーである平れみさんです。ご本人は名前を出さずに出演しましたが、プロデューサーのチョコさんに「れみちゃん」と名前を出されて発覚しました。

レミさんの告発内容は

グループを辞める際に「卒業」として公表されると思っていたのに、Twitterで「解雇」として公表されたこと

プロデューサーのチョコさんも、「解雇では本人が納得しないから(本人には通知しなかった)」と話しているので、レミさんが想定外の対応を受けたことは事実のようです。

レミさんはコレコレさんからグループを脱退した理由を尋ねられ、活動内での人間関係や運営側との関係がうまくいかなかったことを話しました。プロデューサーには鬱病の診断書も提出していたそうです。レミさんが活動について語る中でなかでさらに衝撃的な暴露が飛び出しました。

プロデューサーがアイドルグループメンバーと川の字になって寝て、乳〇を触っていた

この件について、はぐらかそうとするチョコさんをコレコレさんは逃がさずに問い詰めていますが、チョコさんは否定しませんでした。

チョコ(プロデューサー)からの暴露

レミさんを「解雇」と公表した理由について、チョコさんはレミさん側にも問題があったと暴露しました。

・ファンへの営業方法に関して、レミに注意すると反発する
・レミがグループメンバーの植木もこに「関わりたくない」とLINEした
・レミが「コレコレに〇フレになりたいとDMしたら断わられた」と初対面のメンバーにネタとして話した

レミさんも色々と難ありだったそうです。

この暴露を聞いたうえでコレコレさんがチョコさんに「多くは語らず卒業しますという声明を出せなかったのか」と尋ねました。

チョコさんは「個人的な気持ちが入ってしまって反省している」と話しました。

これに対してレミさんは「自分も人間関係を築けなかった部分があったので、こういった終わり方になってしまった」と認めました。

これで終結…かと思いきやのチョコさんから「当時の社長から言いたいことがある」としてキミコレ所属事務所の元社長を生配信に参加させ炎上に至ります…。

元社長の見解(炎上発言)

アイドルグループ(キミコイ)の所属事務所「サンクレイド」の元社長は、キミコイに関する決定権をすべてチョコさんに渡していたそうです。

元社長はチョコさんから、レミさんの問題行動に関する報告を受け、レミさんのグループ脱退を「卒業」という扱いにはできないと判断したそうです。チョコさんから「解雇」にしようかという相談を受け、元社長は「脱退」でよいのではないかと返答したがチョコさんの判断で最終的には「解雇」になっていた、とのこと

元社長は、レミさん本人に通知せずに「解雇」としたことが正しい判断では無かったことを認めていますが、責任はあくまでも決定権を持っているチョコさんにあると主張しました。※コレコレさんは、この主張のあとに決定権を渡した元社長に責任があると反論しました。

レミさんは自身の行動に問題があったことと「解雇」という扱いを認めた上で、改めて謝罪すると、元社長から問題の発言が出ました。

「そういうのは(謝罪は)別にいいんだけど、もうちょっと明るくなった方がいいと思うよ」

この発言の不適切さをコレコレさんが指摘します。

「元社長さんは鬱病というのを何なのかあまり分かっていないような気がする。明るくするというのを出来る人間だったらいいんですけど、それが出来ない人間なわけですよ。そういう病気にかかってしまっているので。その言葉はひどいかなと。」

元社長は、レミさんとほとんど話したこともない、鬱病の診断書も共有されていない、としてコレコレさんの指摘をかわそうとしています。その中で更に失言を重ねてしまったようです。

「(鬱病を公表したら)就職とかその後苦労する」

これらの失言が「公開のモラハラ」として炎上しました。

問題の動画は「【緊急生放送】まじか…250万人越え女性YouTuberから被害をうけた人と通話…衝撃の告発、統一教会の元メンバーから話を聞く…元アイドルが号泣、事務所の人間達と会議通話で…」というものです。該当箇所は2:21:25からおよそ80分間にわたります。

アイキャッチ画像出典:Macrovector – jp.freepik.com によって作成された people ベ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次