MENU

サロメがコレコレの誕生日の絵で悪者だった本当の理由。2人の関係はライバル!

対立

2022年8月、暴露系配信で有名なコレコレさんが自身の誕生日に公開した絵が話題になっています!なんでも不祥事とは無縁そうな、にじさんじライバー壱百満天原サロメさん(以下サロメ)が悪者風に描かれていたようです。

サロメさん以外にこの絵に描かれていたのは、過去にコレコレさんに不祥事を暴露された方が多かったので、「サロメは悪くないのに何で…」「サロメってコレコレに何かされたっけ…」とモヤモヤするサロメイト(サロメさんの視聴者)が続出しているようです。

しかし絵をよく見ると、ヒカキンさんのようにサロメさん以外にも潔白な方がいるようです。この記事では、絵に描かれた登場人物とコレコレさんの関係を振り返りつつ、不祥事とは一見無縁なサロメさんが描かれた理由を考察しました。

目次

コレコレの誕生日FAにサロメが登場

コレコレさんの生誕祭に合わせてファンアートが公開されました。絵の中には、過去にコレコレさんが暴露した相手が多数登場しています。

コレコレさんご本人が「祝われ呪われ」と言うだけあり、絵のデザインは左半分はコレコレさんに好意的な「ライトサイド」右半分はコレコレさんに敵意を見せる「ダークサイド」になっています。潤羽るしあさんに関しては包丁を握ってコレコレさんを見ています…!

ダークサイドにはるしあさん、まふまふさん、ななもりさんなど過去にコレコレさんに暴露配信された方が何人も描かれているので、その中にサロメさんがいるとサロメさんも何か暴露されるようなことがあるのか気になりますよね。

ダークサイドとコレコレの関係

ダークサイドに登場している8人と、コレコレさんの関係を調査しました。

・加藤純一:浮気経験があることを本人も公言。現在は結婚してクリーンだが、独身のときはコレコレに浮気情報を握られていた。現在も仲が良いわけではないとお互いに認めている。

・ヒカル:コレコレ配信で賭けスマブラ疑惑について問い詰められたことがある。違法賭博をしたか否か、ヒカルは自身が「白」コレコレはヒカルを「黒」と主張し50:50で引き分け。

・まふまふ+るしあ:同棲疑惑についてコレコレ配信で弁解

・古塔つみ:トレパク疑惑について表向きは謝罪しつつも、取引先企業に対しては「ネット上の憶測に騙されないで」と説明していたことをコレコレ配信で暴露されて炎上。

・ななもり:コレコレ生配信に妻と不倫相手の女性と出演。不倫を暴露された。

ヒカキン:ヒカキンとコレコレが同時刻にツイキャス配信をしたときに、ヒカキンの枠でコレコレの同時接続数を褒める荒らしコメントが大量発生し。コレコレが仕組んだと誤解したヒカキンがTwitterフォローをはずしたことがある。

・サロメ:?????

ダークサイドには、過去にコレコレさんに不祥事を暴露された方が多いですが、ヒカキンさんのように単にコレコレさんと対立しているという理由で、配置された方もいるようです。

サロメさんとコレコレさんの関係についてはもう少し下に「コレコレ配信にサロメが登場した回」でまとめています。

ライトサイドとコレコレの関係

ライトサイドにはコレコレさんと友好的な関係の方が配置されているようです。例えば・・・

・渋谷のキング:コレコレの師匠。配信の面白さを教えたとされる人。

・ゆりにゃ:コレコレ配信でコラボしている仲良の良い相手。コレコレはゆりにゃの性質(浮気性と二重人格がごちゃまぜにして語られる)を受け入れた上で「苦労している」と労りの言葉を掛けている

・へずまりゅう:コレコレが暴露するまでもなく迷惑行為で逮捕歴有。コレコレチャンネルでへずまりゅうの働くホストクラブを取り上げたことがある。

ライトサイドの方も、浮気や逮捕歴などインパクトの強い情報がありますが、コレコレさんとのコラボ配信では和気あいあいとした関係性が伝わってきます。

つまり、ダークサイド=不祥事、ライトサイド=潔白ではなく、ダークサイド=コレコレとバチバチ、ライトサイド=コレコレと仲良しと考えられそうです。

コレコレ配信にサロメが登場した回

コレコレさんは配信で、サロメさんに言及したことがあります。

サロメさんは2022年5月24日に初配信を行ってからわずか14日後にはYouTubeのチャンネル登録者数が100万人を超え、VTuber史上最速と言われています。そんなサロメさんはデビューから間もなく、同時接続数が10万人を連続で超えたことがあり、それについてコレコレさんが自身の配信内で言及したようです。

コレコレさんは、ななもりさんに関する暴露配信で国内最多同接記録保持者になったことを明かしているので、サロメさんに対する「ライバルと認めよう」という冗談めいた言葉は称賛を送ったのかもしれません。

コレコレさんとサロメさんの間に確執があるわけではありませんが、サロメさんが「不倫」「賭博疑惑」などを暴露された方々とともにダークサイドに配置されているのは気になりますね。考えられる理由をまとめました。

コレコレFAでサロメがダークサイドの2つの理由

絵師さんによると、イラストのキャラクターはコレコレさんからの指示であることがわかります。となると、ダークサイドとライトサイドの配置にも何らかの意味を持たせていると考えられます。

①コレコレとサロメのライバル風な構図

サロメさんがダークサイドに配置された理由として考えられる1つめは、コレコレさんがサロメさんの同時接続者数に言及したときの「ライバル」という言葉だと考えられます。

FAの登場人物の分類からして、ダークサイド=不祥事、ライトサイド=潔白ではなく、コレコレさんと仲の良い相手がライトサイドで、コレコレさんと対立関係にある人がダークサイドだと考えられるので、サロメさんとコレコレさんのライバル的な構図を表現するためにサロメさんはダークサイドに配置された可能性があります。

②話題性のため

絵にはヒカキンさんのように潔白な方も登場しているので、よく見ればダークサイド≠不祥事だと分かりますが、ぱっと見で不祥事を暴露された方に目が行くので、「ダークサイド=不祥事なのになんでサロメがそっちなの!?」と驚いても無理はありません

案の定「サロメは悪くないのに何で…」「サロメってコレコレに何かされたっけ…」というサロメイトの困惑する声が続出しています。コレコレさんとはまだ接点の少ないサロメさんを登場させたことにも意外性はありますし、サロメさんがダークサイドに配置された理由として話題性を狙ったと考えることができます。

まとめ

2022年8月にコレコレさんの生誕祭に合わせて公開された絵に、サロメさんが書かれていると話題になりました。デザインはダークサイドとライトサイドに分かれていて、ダークサイドは主にコレコレさんがが不祥事を暴露した相手が描かれており、「サロメは何も悪くないのになぜ?」と困惑するサロメイトが続出しました。

しかし、他の登場人物をよく見ると、不祥事の有無で分類されているわけではなく、コレコレさんと対立関係にある方がダークサイドに配置されていることがわかります。しかし、ぱっと見不祥事を暴露された方に目が行くので、ダークサイド=不祥事と思ってしまうのも無理はありません。

よってサロメさんがダークサイドに配置された理由として2つの可能性が考えられます。
① コレコレとサロメは同接で常に上位を取り合う状況でライバル的な関係だから、絵の中でも対立する構図を描いた
② 不祥事の無いサロメを、あたかも何かやらかしたかのように描くことで、サロメイトの注目を集めようとした

サロメさんには何も不祥事はありませんので一安心ですね。

Rawpixel.com – jp.freepik.com によって作成された background ベクトル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次