MENU

尾崎美紀の顔は整形メイク&加工で鼻も目もNoイジり?昔の地味顔→美人の変化が神すぎ

髪の長い女性の横顔のシルエット

2代目バチェロレッテとなることが発表された尾崎美紀さんは、美しい外見が注目されていますが、芸能活動をしていた大学時代と現在の顔があまりにも違う、として整形疑惑が出ています。

整形と言われているのは小鼻縮小、目頭切開、唇、などがありますが、実はこれらはすべてメイクで変化を加えられるポイント!尾崎美紀さんは自身のTwitterで整形疑惑を真っ向から否定しています。

この記事では、過去と現在の画像を比較しながら美紀さんの整形疑惑を検証していきます。

注目される顔の変化
①小鼻縮小(鼻の横幅を小さく見せる)
②鼻尖形成(鼻をすっと尖って見せる)
③目頭切開(両目の距離を近くする、目を大きく見せる)
④二重幅が広がった
⑤涙袋が大きくなった
⑥唇のボリュームアップ

目次

尾崎美紀の整形疑惑

大学時代と現在の比較

尾崎美紀さんは2014~2015年頃、大学在学中にに芸能活動をされていたので、当時の写真と2022年時点の写真を比較して整形疑惑が出ています。実際に学生時代とバチェロレッテ2に出演する2022年の画像を比較してみます。前髪も顔の印象を大きく左右するので、両方ともおでこを出したヘアスタイルの写真で比較してみました。

2014年
出典:Twitter
2022年
出典:Twitter

左が大学時代、右が2022年時点の写真です。ちなみに左の写真は尾崎美紀さんが1週間で5キロやせた直後のものらしいです。筆者の経験上、体重が落ちると顔のパーツが目立つようになり、目は確実に大きく見えるので、「整形して目が大きくなった!」として引き合いに出される写真はダイエット前のものが多いのかもしれません。

こうしてみると雰囲気はかなり変わりましたね。清楚な雰囲気の大学時代と、ゴージャスな自信あふれる2022年は別人のようなので、ぱっと見「整形?」と思われる可能性は十分にありそうです。

美紀さん自身、「まつげで印象が変わる」とTwitterでつぶやかれてますが、右の写真は確かにボリュームのあるまつげに目がいきますね。

本人が整形を否定

尾崎美紀さんは自身のTwitterで整形疑惑を否定しています。

出典:Twitter

整形すること自体を否定せずに自身の整形疑惑を否定しているのは、美容の専門家ならではの配慮が感じられます。1番目と3番目のコメントだけが切り取られて「本人が整形を認めた」と解釈されてしまう場面も見かけますが、実際には尾崎美紀さんは自身が整形していないことを明確に否定しています。

画像加工の効果

筆者も日常的に利用しますが、スマートフォンで利用できる画像加工アプリの効果はえげつないものです(笑)
以下2枚の画像はいずれも2022年のものですが、印象がかなりちがいますよね。

出典:Instagram

右はご本人のInstagramに投稿された写真です。自撮りなので加工画像の可能性が高いです。この2枚を比較して「整形?」と言われてもおかしくないくらい印象が違いますよねっ。ここで改めて、尾崎さんが整形したと噂される項目を見てみましょう。

①小鼻縮小(鼻の横幅を小さく見せる)
②鼻尖形成(鼻をすっと尖って見せる)
③目頭切開(両目の距離を近くする、目を大きく見せる)
④二重幅が広がった
⑤涙袋が大きくなった
⑥唇のボリュームアップ

2022年に撮影された2枚の写真を比較しても、写真のうつり(加工有無)によって①~⑤はかなり差が見られると思いませんか?画像の加工次第で整形したかのように別人顔に見せることができることがわかりますね。

尾崎さんの「整形前」として引き合いに出される写真の多くは学生時代にテレビ出演した際ののスクショ(無加工)だったりするので、2022年時点でインスタに投稿される自撮りなど加工有の写真とくらべたら、それは別人のように見えるのもおかしくありません。

メイクの効果

女性はメイク次第で別人のように顔が変わります。筆者は女友人にすっぴん見せてとは口が裂けても言えません(笑)
ここからは顔のパーツごとに、メイクでどれほどの変化が出せるのか、メイクの可能性を見ていきたいと思います。これを見ると、尾崎美紀さんの変化はメイクで十分可能なものだとわかります。

整形疑惑筆頭の「鼻」はメイクで十分変化可能

ノーズシャドウとハイライトで陰影をつけることで、鼻の輪郭は変わって見えます。

右上の2枚の写真を見ると、鼻が尖って幅も細くなったのが一目瞭然です。次に尾崎美紀さんの鼻の変化を見てみましょう。

2014年
出典:Twitter
2022年
出典:Twitter

2022年のほうが少し尖って見える気がしますが、「星月うらら」さんのTwitter画像ほどは大きく変化していませんね。尾崎さんの鼻の印象変化は、メイクで十分実現できる範囲だということがわかります。

メイクでカバーできない内容で、「左右の鼻の穴の高さが違う」という指摘もありました。むしろ左右対称な顔の方はめったにいないので、顔の左右差=整形、とも言えないと思いますが…上の2022年の写真を見ると、首を傾けていることを考慮しても向かって右より左が少し上がっている感じもします。しかし2014年の写真でもそうなので、もともとの骨格による左右差だと考えられます。

「目」の変化は変身メイクと比べたら可愛いもの

目の横幅を広げ、目と目の距離を近づける整形に「目頭切開」という方法があり、尾崎さんも整形したのではないかと言われています。しかしこれに代わる手として「目頭切開ライン」というメイクの方法があります。目頭の際か、少し鼻の方にはみ出したところにアイラインでお手製の目頭を書くことで目の幅が広げることができます。

「紅美女」さんのTwitterの左下の写真は目頭切開ラインの効果がはっきり分かりますが、ラインを引いた向かって右目のほうが目の横幅は明らかに広いですね!

二重幅はアイプチやテープで、整形しなくても広げることができます。なかなかコツが要るようで、「その日の出来に左右されたくない!」という気持ちで整形する場合も多いようです。

涙袋はコンシーラーやアイシャドウで立体的に見せることができます。この方のメイク後は自然でふっくらした涙袋がキレイに登場してますね。

尾崎さんが目の整形を疑われる3項目(目頭切開・二重幅・涙袋)はすべてメイクで変化を付けられるもののようです。尾崎さんの目の画像を比較してみても、上記のTwitterほど大きく変化しておらず、メイクでカバーできると考えられます。個人的には整形と関係ないまつ毛が別人に見える一番のポイントな気もします。

2014年
出典:Twitter
2022年
出典:Twitter

「口」のボリュームアップはメイクで自由自在

唇はリッププランパーなど血行促進効果の美容液で簡単にボリュームアップさせることができますし、メイクで見せ方を工夫する方法もたくさんあります。

メイクでかなり立体感が出るので雰囲気がまるで変わりますね。

2014年
出典:Twitter
2022年
出典:Twitter

尾崎美紀さんの2つの写真を比較してみると、唇の輪郭は変わりませんが右の写真の方が立体感がありますね。しかしこの差も、上記のTwitterのようにメイクで十分に変化を出せる範囲でしょう。

尾崎さんの顔のパーツをそれぞれ2014年と2022年で比較すると、確かに見た目の変化はありますが、Twitterのメイク解説写真の方がよほど変化が大きく、メイクの仕方で十分に印象の変化を出すことができることがわかりました。

まとめ

尾崎美紀さんは学生時代とバチェロレッテ2への出演が決まった2022年で、顔の印象がかなり変わり、整形疑惑が浮上しました。しかし、画像の加工やメイクにより別人のように見えることは十分に可能であり、美紀さんの変化は整形しなくても実現できるものばかりでした。

外見の美しさが注目される尾崎美紀さんですが、Twitterの投稿などから人柄の魅力も少しずつ明らかになっています。バチェロレッテ2で男性とどんな掛け合いを見せてくれるのか楽しみですね!

アイキャッチ画像出典:Freepik – jp.freepik.com によって作成された woman ベクトル

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる