MENU

【追記】おうちごっこ活動休止理由はUZASU!モテ期・身バレ等背景事情は?

両親の間に立つ娘

2022年5月7日、YouTuberの「おうちごっこ」が活動休止を発表しました。
休止発表動画は、身の回りで起きている出来事に対して家族としてしっかり向き合う時間をとりたい、という内容でした。


いつもノリノリでユーモアたっぷりな一家に何があったのか、気になりますよね。この記事では、「おうちごっこ」の活動休止動画の考察に基づき、休止の背景事情を予想しました。

【2022年7月5日追記】おうちごっこがおよそ2か月ぶりに動画を投稿し、活動休止の理由を語ってくれました!内容は本文にまとめましたので、よろしければ目次から「【2022/7/5追記】活動休止理由まとめ。UZASU健在だった」にとんでお読みください。

目次

おうちごっこの活動休止発表

「おうちごっこ」って何者?

・YouTuber(2015年~)TikToker(2020年~)
・パパと娘のごっこ遊びなど家族の日常を切り取った癒し系ファミリーチャンネル

・コアな視聴者はその時々の爆笑ネタだけでなく、根底にある家族愛が(ごり押しでなく)控えめに滲み出ている点に惹かれる
・代表作:「5歳児を確実に入浴させる父親営業」(1800万回再生!)

・登場人物:ひろあき(パパ)みきちゃん(ママ)まーちゃん(娘)
・パパは様々な職業やキャラに化け、巧みな演技とノリの良さから「元劇団員かお笑い芸人ですか?」と聞かれることが多いが本人曰くヤバイ奴

・ママは動画の安全担当でツッコミが秀逸
・まーちゃんはパパのノリに完璧に付いて行ける将来有望すぎる6歳

活動休止発表

おうちごっこは2022年4月24日にTikTokで、5月7日にYouTubeで活動休止を発表しました。

休止動画の内容
※細字はYouTube、太字はTikTokの内容

・身の回りで色々あって、家族としてしっかりそこに時間を使って向き合いたい
・そのことが落ち着かない状態で、今後活動を続けていくのは難しいと思った


しっかり時間をかけて家族として向き合いたいことがある
そのことに向き合わないままで動画投稿を続けていくのは難しい


・TikToker、YouTuberである前に私たちは家族なので、しっかりそのことに向き合ってから動画投稿を再開したい
・不祥事や家族の不仲ではないので安心してほしい
・少しの間集中したいことがある(動画概要欄の文章より)

ひろあきの活動休止動画を考察

①休止発表のタイミング

今回の休止発表について、TikTokで発表した後、10日以上経過してからYouTubeでの休止発表が行われました。


このことから、いわゆる「釣り動画」の可能性は限りなくゼロに近いと考えられます。活動休止で注目を集める狙いなら、視聴者に広く素早く伝えるために、TikTokとYouTubeの投稿タイミングは同時期になる可能性が高いと考えられるからです。

②「時間」というキーワード

活動休止を選んだ経緯として「しっかりそこに時間を使って」「時間をかけて」「少しの間集中したい」という時間に関する内容が語られました。このことから、おうちごっこが直面している状況は、物理的に時間がかかる作業を必要とすることか、頭の中で家族の誰かのことを少しでも長く考えいたいようなこと、ではないかと思われます。

③「家族」というキーワード

「家族として向き合いたい」「私たちは家族なので」「不仲ではない」というYouTuberおうちごっこの本質とも言える内容が語られました。
このことから、家族内の誰か、あるいは親戚がなにか課題を抱えていて、それを解決に導くために一番近い存在として加勢したいという可能性があります。


あるいは、家族全体が直面している課題、またはビックイベントがあって、それをみんなで乗り越えていこうというときなのかもしれません。

④「活動再開」を見据えている

「落ち着かない状態で」「向き合ってから動画投稿を再開したい」「少しの間集中したい」という言葉から、活動再開をすでに見据えていることがわかり、向き合うべき課題は近いうちに解決するか、山場を越える可能性が高そうです。
ある程度所要時間の予想がつく課題なのかもしれません。

考察まとめ

これら4つをふまえ、活動休止の背景をおおまかに予測してみました。

・おうちごっこの活動休止は、再生回数アップを狙った「釣り動画」とは無縁であり、パパひろあきさんの言葉はそのままの意味で理解すべきである
・家族の誰か、家族全体、家族の親族が課題またはビッグイベントに直面している


・直面しているものは、物理的に時間がかかる作業を必要とするものか、そのことについて熟考する時間を確保したいと感じる内容である
・直面しているものは、解決または山場を越えるタイミングを予想することができるものである

この内容をもとに、おうちごっこの活動休止理由を予想してみます。

活動休止の背景事情を予想

候補①まーちゃんのモテ期到来

まーちゃんは現在6歳で、家の中にランドセルがあることから2022年4月に小学校に入学したと考えられます。
YouTubeで見るまーちゃんはハイテンションなパパに負けず劣らずのノリのよさとツッコミのセンスで、小学校に入ったら人気者になりそうですよね。


そしてまーちゃんの顔は明かされていませんが、パパひろあきさんとママみきちゃんが端正な顔立ちの方なのでまーちゃんもきっとかわいいにちがいありませんまーちゃんが小学校に入ってモテモテになってしまったら、これは一大事かもしれません。パパひろあきさんがまーちゃんの恋愛について複雑な心境を語る動画がこちら。

@ouchigokko

娘がチャラくなるのが許せない旦那。#おうちごっこそこ座ったらいかん。#撮影中断

♬ オリジナル楽曲 – おうちごっこ – おうちごっこ

「恋に恋するんじゃなくて好きな人と付き合ってほしい」という考えのひろあきさんでした。
TikTokで休止発表をしたのが4月下旬なので、小学校に入学してさっそくまーちゃんが複数のクラスメイトから告白されたとしたら、まーちゃんがどんな決断をするべきか、家族として真剣に話し合う必要があるかもしれません。

この話し合いがひと段落つくタイミングはそれほど遅くないと思うので、活動再開を見据えているのも納得ですね。

候補②お引越し

おうちごっこの一家は2015年に、東京からみきちゃん(ママ)の実家のある熊本に移住しました。住んでいる場所は詳しく語られていませんが、この動画によると市街地から遠いところに住んでいるのではないかと思います。

・車乗れないと終わる
・コンビニまで車で20分
・最寄り駅まで車で45分
・Wi-Fiの対象外エリア

近隣の方々に気兼ねなく家の中でミュージカルやコントができそうな環境ですね。
7年間を今のおうちで過ごしてきたわけですが、今年はまーちゃんの小学校進学という大きな変化がありました。

家族想いのひろあきさんのことですから、まーちゃんが通学で疲れていたり、まーちゃんの将来のために市街地に出る必要があると判断したらお引越しも選択肢に入ってくるのかもしれません。

引っ越すか否か、引っ越すならどんな環境を選ぶか、そして時間のかかる引っ越しの諸々準備。動画投稿を休止して考える時間や作業する時間を確保するのも納得ですね。そして、引っ越しはいずれひと段落するものなので、活動再開することを今の時点で決められるのも理解できます。

候補③まーちゃんが身バレした

おうちごっこの出演者は、パパひろあきさんとママみきちゃんは顔出ししていますが、まーちゃんだけは素顔を明かしていません。ひろあきさんは職場の方にYouTuber、TikTokerとして活動していることがバレていたらしく…職場の方も「おうちごっこ」の視聴者のようです。

あまり人口の多くなさそうな土地ですから、ひろあきさんが身バレしたら娘のまーちゃんが出演していることもすぐに周囲に気づかれる可能性があります。

これだけチャンネルの人気が出て、まーちゃんの素顔が見たいという声が出てもおかしくないのに、モザイクをはずさないことから、ひろあきさんはまーちゃんに平穏な日常を過ごしてほしいのかもしれません。

もしまーちゃんが身バレしたら、これまで通りの動画投稿を続けるか悩みそうですよね。パパママのまーちゃんへの思いやりと、まーちゃん自身の希望を摺り合わせて今後の活動方針を決める必要がありそうです。

これが活動休止理由であれば、現在も活動再開に向けて行動しているということになるので、動画の中で活動再開を見据えていたのも筋が通ります。

【2022/7/5追記】活動休止理由まとめ。UZASU健在だった

UZASUとは

この動画によると、じつはおうちごっこの夫婦には大切なコンテンツが3つあるらしいのです。(該当箇所は4分30秒~)
①YouTube ②TikTok 
③UZASU(パパがママを精神的に守りたいという気持ちでウザ絡みを通じてコミュニケーションをとること)

この動画だとパパからママへのウザ絡みに焦点を絞られていますが、UZASUはこの一家の「家族の幸せファースト」な価値観の象徴だと言えます。活動休止の背景にある具体的な状況は、この一家の幸せを守るために必要な判断であることは間違いなさそうです。

活動休止理由まとめ

2022年7月4日に「活動休止の理由とこれからについて。」という動画が投稿され、活動休止の真相が語られました。

活動休止理由①環境の変化
まーちゃんが小学生になり、家族みんなが慣れていくのに必死。余裕がない中でYouTubeの活動をすると、家族のこれまでのいい関係性に影響してしまうから、新しい生活に慣れることに集中した。

活動休止理由②ママのお父さん
2022年4月に入ってすぐママのお父さんが倒れて入院し、1か月後に亡くなった。休止理由の説明中(2022年7月)でもまだ信じることができない。

また、今後の活動についても胸の内を明かしてくれました。

ママ
お父さんはいつも人を笑わせることが好きな人だった。いつまでも下を向いていないで、お父さんが大事にしてきたものを自分たちも大事にしていけるように、前を向いて頑張っていきたい。

パパ
起こってしまったことは悲しいことだけれど、活動休止期間に家族の大切さやおうちごっこを応援している人の存在を感じた。これからも自分たちらしく楽しんでいけたら。

おうちごっこが愛される理由がたくさん詰まった活動休止・再開だったのではないでしょうか。UZASU(家族の幸せファースト)がこれほど溢れる家族を、筆者は他に知りません。

視聴者への配慮から、迷った末に活動休止報告の動画も公開してくれたおうちごっこ。いつも視聴者を癒し、笑顔にしてくれる一家がこれからも家族のペースで、楽しい日常を送られることを願います。

アイキャッチ画像出典:Pch.vector – jp.freepik.com によって作成された banner ベクトル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次