MENU

【時系列】ローレンイロアスの失言・炎上6件まとめ。差別思想や割れで嫌い?なぜ燃える?

記者会見のマイク

にじさんじ所属のVTuberローレン・イロアスさんは2021年7月にデビューし、チャンネル登録者数29万人を超える人気を誇っていますが、差別的な失言などが原因でしばしば炎上し、リスナーもヒヤヒヤする場面が多いようです。2022年6月にも配信中の「ファビョる」が差別的発言として炎上しています。

この記事ではローレン・イロアスさんがデビューからわずか1年以内に起こした差別的な失言・割れなどの炎上事件6件を時系列でまとめました。

炎上①失言「ホ〇野郎」(2021年8月)
炎上②失言「肉〇器」と読み間違え(2021年9月)
炎上③天宮こころ批判(2021年9月)
炎上④地方差別失言(2021年10月)
炎上⑤大人ビデオ割れ発覚(2022年2月27日)
炎上⑥失言「ファ〇ョってる」(2022年6月9日)

目次

失言動画が非公開に

ローレンさんは失言のあった動画を早々に非公開にしているので、現在その発言を実際に確認することはできませんが、新しい失言事件が起こるたびにリスナーが呆れたり心配したりするのが恒例になっています。

全く悪気無く発言したものの、結果として特定の誰かを下げるような内容になってしまった場合や、笑いを取ろうとして棘のある言い回しをしたところ、世間的には笑えない結果になった場合があるようです。

炎上①失言「ホ〇野郎」(2021年8月)

ローレンさんが自身のYouTubeチャンネルで配信をした際に、キレ芸として「どんだけもう…キモ!ホ〇野郎!」と発言したことが問題になりました。

これを聴いたリスナーからは「ヘイトスピーチ」「世界を敵にまわした」というような反応があったようです。この文脈で相手を蔑む言葉として「〇モ」といったのは、批判が出ても仕方ありませんね。該当の動画が現在非公開にされていることから、ローレンさんとしても不適切発言であったことは認識されていると思います。

炎上②失言「肉〇器」と読み間違え(2021年9月)

ローレンさんは配信の際に、にじさんじ所属のVTuber赤羽葉子さんのコンテンツに登場した「人肉部門」という単語を「肉〇器」と読みまちがえたことがネット上をざわつかせました。

女性蔑視と思われるリスク有+品性を疑われる発言なので、これは完全なるうっかりでしょうね。ネット上では「常識的に考えて言わないだろ」など炎上というよりはちょっと引き気味の反応がありました。

VTuberのコンテンツは、配信者自身の言葉選びや雑談センスに惹かれてファンになる方も多いと思うので、他のメディアより発言する人の思想や価値観が浮き彫りになる感じがしますよね。逆に配信者は言葉の細かいニュアンスまで気を遣わなけれはならず大変そうだなあと思います。

炎上③天宮こころ批判(2021年9月)

ローレンさんが、にじさんじの先輩Vライバー天宮こころさんの定番挨拶を批判したことが炎上しました。


天宮さんの挨拶は「心にいつも天宮こころ」というキャッチフレーズですが、ローレンさんが自身の配信でこの挨拶について「サムッ」と発言したそうです。このツイートからも伝わるように天宮さんのリスナーに親しまれているフレーズなので、この言葉に複雑な気持ちになった方も多いのではないでしょうか。

このときの配信も非公開にされているので、ローレンさんとしてはうっかりな失言だったのでしょう。

炎上④地方差別失言(2021年10月)

ローレンさんの配信中に地震が来た時の「ウーバーイーツが来ない地方民が関東囲んでジャンプしたんじゃね?」という発言に非難の声が出ました。なお、時系列は不明ですがこの発言の前後に、ちゃんと地震地域の方を心配する発言もあったそうです。この発言は2つの点で炎上しました。

①地方差別
②地震を茶化す不適切発言

問題の発言は、配信が深刻な雰囲気にならないように笑いをとる目的で言ったのかもしれません。リスナーの反応は分かれていて、「面白い」「不謹慎」など様々です。これ以前の失言にも当てはまりますが、どうもローレンさんは人をディスる笑いが好きなのかなぁという感じがします。

最近はお笑い芸人のツッコミ担当でも、相手を全肯定するツッコミや敢えて突っ込まないツッコミなど、ネガティブな面以外に焦点を当てたネタが多いなと感じるので、ローレンさんの毒づき方は賛否両論あっても不思議ではありませんね。

炎上⑤大人ビデオ割れ発覚(2022年2月27日)

デスクトップ映り込みで「割れ」発覚

2022年2月27日から28日にかけてローレンさんが実施した生配信の中で、誤ってローレンさんのPCのデスクトップが映ってしまう場面があり、そのデスクトップに保存されていたファイルが違法にダウンロードされたコンテンツだったとして問題になりました。

「割れ」というのはネットスラングで違法ダウンロード、アップロード全般を指すようです。このコンテンツに出演していた女優の松本いちかさんからはこんなコメントが寄せられています。

違法ダウンロードは良くないことですが、この事件がきっかけでローレンさんファンが松本いちかさんの作品にはまったり、逆に松本いちかさんファンがローレンさんのチャンネルを見始めたりしたそうです(笑)ファンも柔軟だな!?と思うのは私だけでしょうか。

事務所の対応

一時はローレンさんが解雇されるのでは!?という声も上がっていましたが、事務所は正式に公式HPで経緯を報告のうえ、ローレンさんの活動を一時自粛することで対応しました。ローレンさんは約1か月半の自粛期間を経て4月20日に活動を再開しています。

この文書の中で違法ダウンロードが行われた時期について「当社に所属する前に発生した出来事ではあったものの」という文言に関して事務所の責任逃れを指摘する意見もありましたが、このような理由付け無しにローレンさんと契約続行することが難しいくらい深刻なことだったのかもしれません。

ローレンさんは自身のTwitterの中でも「全てのコンテンツ、クリエイターに対して敬意を払うべき立場として、決して行ってはならない行為でした」と謝罪されています。これまでの失言と違って、配信アーカイブを削除するだけでは済まされなかったんですね。

炎上⑥失言「ファ〇ョってる」(2022年6月9日)

失言「ファ〇ョってる」の謝罪騒動

ローレンさんが2022年6月9日に行った配信の中で発言した「ファ〇ョる」というネットスラングについて、差別的な意味を含む不適切発言であったことを自身のTwitterで謝罪しています。

この配信に参加していたCRG所属のVTuber英リサさんも、ローレンさんの発言に笑ってしまったことを自身のTwitterで謝罪しています。

英リサさんは完全に巻き込まれた感じがありますが、ローレンさんが失言を謝罪するのはちょっと驚きです。ローレンさんは例の配信の最中に、この単語の意味を知らされ、配信の途中でも何度も謝っていました。活動自粛明けからまだ1か月半なので慎重に対応されているのかもしれませんね。

ネット上では炎上の一方で「謝罪するほどでもないのではないか」「今回はそんなにローレン悪くない」という意見も出ています。

差別発言の意味は?

問題となった「フ〇ビョる」の意味を調べたところ…

怒り狂うさまを意味する「火病」(ファビョン)を動詞として用いた表現。火病は「a Korean culture-bound syndrome」として米国の精神科協会に公認された韓国文化特有の精神的症候。韓国人を蔑むインターネットスラングとして用いられていることがままある。

出典:weblio

普通に「怒ってるの?」「テンパってるの?」と言えば済むところ、この単語を使ったために韓国人の方を蔑視する発言になってしまったんですね…。

このネットスラングを筆者は知らなかったのですが、2002年頃から2ちゃんねるで使われ始めた言葉で最近は徐々に使われなくなっているそうです。悪気無く良くない単語を使ってしまうことは日常的に起こりうるので、今回の謝罪騒動は他人ごとには思えません。

ローレンが炎上する理由

2022年6月の失言「ファ〇ョる」に関して、過去の失言事件からは考えられないくらい丁寧に対応されたローレンさんですが、そもそもローレンさんはどうしてこんなに炎上してしまうのでしょう。考えられる理由は3つあります。

①高いトーク力
②定期的な失言
③にじさんじ運営会社ANYCOLORの上場

ローレンさんはトーク力の高さに定評があり、雑談を面白くするためにインパクトのある言い回しを工夫した結果として失言することもあったようです。本人は配信のたびにクオリティを意識して話をするはずなので、失言を反省していないのではなく、毎回工夫した結果として定期的に失言が出ることも考えられます。この定期的な失言が「反省していない」と言われるのでしょう。

また、2022年6月8日にローレンさんの所属するにじさんじプロジェクトの運営会社「ANYCOLOR」が上場し、所属する配信者のコンプライアンス意識については、これまで以上に厳しい目で見られることになると思います。ローレンさんの「フ〇ビョる」発言に関する謝罪事件では、ローレンさんを擁護する声が圧倒的に多かったですが、ANYCOLORの上場に絡めた批判の声もありました。

ローレンさんの過去の炎上は差別に関する失言であり、これまで謝罪されることはありませんでしたが、2022年6月の失言ではきっちり謝罪をしてリスナーを驚かせました。失言がすぐに完全になくなることは難しいかもしれませんが、着実にチャンネル登録者を増やしてきたローレンさんの努力と、にじさんじ運営会社躍進の背景が合わさって、今後は炎上が減るかもしれません!

アイキャッチ画像出典:Macrovector – jp.freepik.com によって作成された people ベ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる