MENU

小林麻耶ユーチューブでの暴露内容を時系列で最初からまとめ!海老蔵の9年分の秘密

記者会見のマイク

2022年3月22日と24日にフリーアナウンサーの小林麻耶さんが、元夫である國光吟(くにみつあきら)氏のYouTubeチャンネルで、市川海老蔵さんの結婚後の行動について暴露しました。海老蔵に利用された小林姉妹中東の詐欺師、など衝撃の内容を時系列にまとめ、一連の出来事が今日の「海老蔵のイメージ」を作り出す流れを解説しました。

目次

小林麻耶の暴露YouTube(全4回)の概要

…初めにお伝えします。内容が多くて複雑です💦

  • 第1回(2022年3月22日アップロード)
    小林麻耶の結婚発表、謝罪事件
    小林麻耶の離婚を利用した海老蔵の女性問題カモフラージュ
    小林麻央闘病中の海老蔵の問題行動
    小林麻耶の姪甥への子育てが理解されない問題
  • 第2回(2022年3月22日アップロード)
    第1回の内容補足
    病気の療法選択に関する問題、誤解
    2022年1月歌舞伎公演「プペル」への小林麻耶の所感
  • 第3回(2022年3月24日アップロード)
    第1回、第2回の内容補足
    小林麻央からの生前の暴露示唆
    中東の詐欺師(?)との金銭トラブル
    海老蔵による印象操作戦略
    小林麻耶の離婚理由
  • 第4回(2022年3月24日アップロード)
    YouTube視聴者コメントへの小林麻耶の返事

第1回~第3回は出来事の発生順にまとめ、
そのあとで第4回の内容をご紹介します。

暴露YouTube(第1回~第3回)エピソード時系列まとめ

勸玄出産時の小林麻央のことば

2013年3月、勸玄の出産に立ち会った小林麻耶と、母に対して陣痛で苦しみながら「ずっとこのままがいい、何もしなくていいの楽だな」と小林麻央は言った。


・勸玄の出産には30時間もかかりそれは苦しかったはずなので、母は日ごろの麻央の苦しみを悟った。

陣痛がつらいときに「楽」というなんて、この話が事実なら、
病気で苦しむ前から、小林麻央はずっといろいろなことに耐えていたということになりますね。

療法の選択

2015年11月に勸玄の初お目見えを行った。
・小林麻央はすでに病気に苦しみながらも、病院に行くことは許されず、連日歌舞伎座に通い、勸玄の初お目見えを勤めあげた。


・小林麻央が標準治療を受けられるまでに空白の時間があり、そのときは海老蔵が「このひとはすごい、このひとはいい」というひとを選び施術をしていた。
・小林家が病院に行こうと説得したが海老蔵が「もうちょっと待って」と言い説得できなかった。


・実はその施術師は、歌舞伎界史上初の中東公演(2016年2月開催)の関係者で、公演を成功させるためにその人との契約を打ち切ることはできなかった。
・小林麻央が亡くなる直前に、麻耶に対して「実はねあの治療辞めたいとなんども言った、海老蔵に言った、でもやめさせてくれなかった。」と明かした。


・小林麻央が亡くなってから、小林麻耶は旦那に「洗脳された」と報じられて、一連の療法は海老蔵ではなく正気でない小林麻耶の選択によるものだと誤解を受けた。

病気の治療を始める時期も、治療方法の選択も、小林麻央本人の意に反して歌舞伎の公演を優先して判断されたということでした。そして、海老蔵の判断が小林麻耶の判断として誤解して認識されてとのことでした。

小林麻耶が貸した9000万円

・小林麻耶は、海老蔵の中東公演開催(2016年2月)のために9000万円を貸した
・中東の公演が終わったあと、公演関係者と支払いトラブルが起きて、お金を返してもらえなかった。

小林麻耶は、中東公演関係者の施術師や、お金を貸した相手のことを総称して「詐欺師」と説明しています。

海老蔵の不実な言動

・海老蔵は病院に来た時も5秒いるのが精いっぱいで「でなにすればいいの?ちょっと居られないんだけど、帰るわ」と言って帰った。
・小林麻央が闘病中に苦しくて大変な時、病室で小林一家の前で競馬新聞を開いて楽しんでいた。


小林麻央が闘病中に、海老蔵は麗禾と勸玄に対して「これからは3人で生きていこうね」と言った
・小林麻央が亡くなった日海老蔵は小林一家に「こんなに高いマンション借りたばっかりなのに」と言った。

小林麻央からの相談・暴露示唆

2017年6月に小林麻央が亡くなる直前、麻耶に伝えたとされる内容。
万が一海老蔵がお姉ちゃんにひどいことしてきたら全部言っていいからね。」


・麻耶は真央から「苦しいよ、苦しいよ、死にたいよ、離婚したいよ」と相談を受けていた。

小林麻耶の一連の暴露は、この言葉に後押しされて行ったことのようです。

小林麻耶の結婚・出禁・謝罪

2018年7月24日に小林麻耶は國光吟(くにみつあきら)との結婚を発表した。
・その発表をしたタイミングが歌舞伎公演中であったため、記者が会場に押しかけ、公演関係者は対応に追われた。


・小林麻耶は「迷惑かけた、何を考えているんだ」と罵倒され、出禁になり、麗禾と勸玄に会えなくなった。
・同年11月に小林麻耶が交通事故に遭ったのをきっかけに、海老蔵宅を訪れる機会をもらい、謝罪した。

その後、小林麻耶はアキラに「洗脳された」という報道を理由に麗禾と勸玄に会えなくなったそうですが、2021年10月31日には3人で写った写真をブログで公開しています。しかし2022年3月のYouTubeでは現在も合わせてもらえない、と訴えているので大きい出来事があるたびに会うのを禁じられているのかもしれません。

小林麻耶の離婚

・小林麻耶が麗禾と勸玄に会わせてもらえない理由は、(元夫)アキラに洗脳されたという噂であった。
2021年4月、小林麻耶が2人に会うために、アキラの提案により離婚。


・小林麻耶が離婚について発表しようとしたところ、海老蔵は発表しなくてもよいのではないかと言った。
・ところが、2021年10月29日に海老蔵が自身のブログにて小林麻耶の離婚ほのめかす内容を投稿。


・歌舞伎関係者によると、このブログ記事は海老蔵が自身の女遊びをカモフラージュするために投稿したもの。


・その記事により、小林麻耶は元夫のアキラと一緒にいる様子を週刊誌に撮られ、海老蔵ファンから「離婚後に小林麻耶を迎え入れた海老蔵の好意を踏みにじった」という趣旨の批判を受けた。

問題となった海老蔵ブログの記事がこちらです↓
https://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/entry-12706928934.html
たしかにこれを読むと、離婚したのかな~と思う方は少なくなさそうです。小林麻耶はその後2022年3月10日に、正式に離婚を発表しました。

歌舞伎公演「プペル」

・2022年1月に開催された歌舞伎公演「プペル」に、麗禾と勸玄が出演した。
・芝居のなかに親の亡くなるシーンがあるため、小林麻耶は2人がこの作品に出演することに心底反対していた。
・小林麻耶は舞台本番を観に行かなかった。

状況を変えるために具体的な行動をとった、ということではなく単に小林麻耶の心境を語っています。

暴露YouTube(第4回)内容まとめ

第4回ではエピソードの暴露ではなく、過去の動画の視聴者から寄せられた3つのコメントに回答し、そして小林麻耶自身が弁解したいと考える出来事について語っています。

コメント①「いじめられたらどうするの?」

「暴露をして、いじめられたらどうするの?」という視聴者のコメントに対して、いじめられたらでなくいじめる方が悪いんです、いじめは無くさなきゃいけない。と回答しています。

この「いじめ」は小林麻耶に対するものだけでなく、子供たちに対するものも含まれるのかもしれませんが、報復を恐れて我慢する段階ではないということなのかもしれません。本当にいじめをなくせると、信じているのかはわかりませんが、「いじめられるから」という外的な動機でなく、自分の価値観に基づく内発的な動機付けで行動する、という意志は伝わってきます。

コメント②「年齢制限をはずして拡散されますよ?」

「YouTubeの動画に年齢制限をかけているけれど、他の人に年齢制限を外して拡散されるのでは?」という質問に対し、拡散することを許可していないと回答しています。

これもまた、現実的に拡散を止めることは難しい、と小林麻耶は本心では思っているかもしれません。しかし①のいじめ問題への回答と一貫して、「どうして道徳水準の低い人に合わせた判断をするの?」というニュアンスですね。

①では自分と異なる価値判断をする人に負けない!という気概を感じましたが、②では自分と同じ判断基準を人にも持たせたいという意図が感じられる気がします。

コメント③「なにも考えずにやっているんですね?」

なにも考えずに暴露しているのか、という質問に対して小林麻耶は「愛する姪と甥を考えないで、こんなことできると思うか。ものすごく考えてやっています。」と回答しています。

質問者の言う「考える」は複数の意味に解釈できるので、質問と回答がかみ合っているのかわかりませんが、小林麻耶のブログの内容も考慮すると、「姪と甥の子育てを海老蔵のような人には任せられないから、この暴露によって海老蔵のこれまでの行動を世間に知らしめ、しかるべき人のもとで良い教育を受けさせたい」という意図があるのかもしれません。

弁解:番組降板の報告YouTubeの笑みについて

小林麻耶は2020年11月に、TBS系情報番組「グッとラック!」を降板することが決まり、その際にアップロードしたYouTubeについて言及しています。

・番組降板について小林麻耶が報告したYouTubeで、笑うタイミングでないのに笑いながら話してしまった
・自分の限界を超えてしまう事象に対して笑いが止まらなくなる心理現象がある
・突然の降板が決まったことに耐えられず、笑いが出てしまった
・切り抜きを削除してほしい

この話題だけ一連の暴露問題と無関係なので、このタイミングで敢えて口にした意図がわかりませんが、今後の活動から理由が判明するときが来るかもしれません。

海老蔵のイメージアップ

小林麻耶は、暴露した内容に関して、複数の出来事が組み合わさり「海老蔵のイメージアップ」になったことを述べています。小林のYouTubeでの発言から、海老蔵のイメージと、そのイメージが実現されるまで出来事をまとめました。

・理想のイメージ
自分ひとりで頑張っているいいパパ

一連の出来事

・小林麻央の闘病中~2022年現在、小林家(母・ときに麻耶)が麗禾と勸玄の子育てをしているのを世間に隠す。
海老蔵はひとり子育てを頑張るイメージがついた。

小林麻耶の結婚発表のタイミングで彼女を出禁にし、子供たちと会えないようにした。
麻耶は「結婚して、姪甥より旦那が大事な薄情な親戚」になった。
海老蔵の「ひとり」が強調された。

小林麻耶の夫アキラが週刊誌に宇宙ヨガとか書かれて、怪しい人物扱いされた。
麻耶が標準治療じゃない方法を選び、真央の命奪ったというイメージができた。

小林麻耶が夫アキラに洗脳されたと報じられ、海老蔵は麻耶が子どもたちに会うことを禁じた。
海老蔵は「子煩悩ないいパパ」と思われた。

海老蔵は自身のブログで小林麻耶の離婚をほのめかし、自身の女性問題をカモフラージュした。
「いいパパ」のイメージを死守した。

まとめ

今回のYouTubeで小林麻耶さんは、2013年から2022年現在までの出来事を語りました。暴露系YouTubeに注目が集まったタイミングで、敢えて麻耶さんが暴露したことに、収益化の戦略が無いとは考えにくいですが、これまでの我慢や葛藤を語る麻耶さんの言葉には重みがありました。

YouTube公開から数日間で、麻耶さんのブログは160件もの記事を投稿され、次々に新しい話題が出ています。今後の動きにも注目です。

アイキャッチ画像出典:Macrovector – jp.freepik.com によって作成された people ベクトル

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

目次