MENU

【検証】Z李の正体は公安警察で38人体制?青汁王子との対談から分析

捜索

ガーシーのBTS詐欺を暴露し、社会の闇を暴くことで有名なZ李さんですが、NHK党の立花さんによるとZ李さんの正体は公安警察ではないかと言われています!Z李さんは1人の人間ではなく、複数人のチームで動いていて、その中に公安警察が1名含まれているのではないかということらしいのです。

Z李さんが攻撃した相手の犯罪は、その後警察沙汰になっており、Z李さんの暴露はエンタメではなく世直しであることが伺えます。

立花さんが「Z李さん=公安警察」だと話す根拠は、過去に青汁王子がZ李さんと対談したときの内容と整合性が取れる部分もありました。

今回は、Z李さんの正体が実は公安警察なのかどうか、本人の言葉をもとに検証しました!

スポンサーリンク
目次

Z李の正体は公安警察?

NHK党の立花氏がZ李の正体に言及

2022年8月8日、青汁王子のYouTube配信にNHK党の立花さんが出演し、Z李さんの正体について言及しました。

立花さんの話は、立花さんの想像や考察が含まれており、現時点で内容の真偽が確定していないことをご理解ください。

まず、青汁王子が2022年2月頃にZ李さんと対談したときのことについて話しました。

「(Z李から)ぼくのまわりで薬がやばい人がいるって言われてた。コラボしたことのある人。この間つかまった。田中聖、内偵入ってるからもうやばいよ、みたいなことを(言われた)」

田中聖さんは実際に2022年7月に逮捕されています。Z李さんの正体について、立花さんはこのように話しました。

・言うなって言われてたけど、Z李は何人もいる。一人じゃなくてチーム。警察庁。何人もいるうちの一人が警察庁。

・警察の人じゃないとそんな情報(田中聖氏の件)持ってるわけない。

・日本の公安は警察官じゃない仕事してる。本来の自分の仕事を隠して警察してる人が結構いてZ李もそうだと思ってる。

・(容疑者の情報をZ李が)言っといて逮捕されて、Z李のところに情報が来るようにしてる。

・Z李が関係してるやつは実はちゃんと警察が処理する。賭けポーカーも書類送検された。

・Z李はTwitterが凍結された後に復活した。凍結したら普通は戻らないから、ある意味裏で操ってる可能性ある。

公安警察というと、筆者は名探偵コナンの安室透が思い浮かぶのですが…安室透の所属は警察庁警備局警備企画課というところのようです。

警備局の役割は、テロや暴力革命による政府の転覆や、政府への影響力工作、産業スパイなどを未然に防ぐことです

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/643643ecb78717c9a5baead712384d25117585cb

なるほど…社会の闇を暴くZ李さんのイメージに合います。この対談後、青汁王子はYouTube生配信でさらにZ李さんの正体について言及しています。

青汁王子がZ李の正体に言及


青汁王子によると、Z李さんが逮捕間近の人を予言して、的中したのは一度ではないそうです。青汁王子のコメント内容をまとめました。

・Z李の正体がを立花さんが知ってて、警察関係だと言っていた。

・田中聖とコラボしたときに(Z李から)薬物で捕まりそうなやついるよ、あぶないから気を付けたほうがいいよと言われ、その3~4か月後に逮捕された。

・もう一人危ないよって言われてた人がいる。その人が最近になって大変なことになった。2人中2人刑事事件になった。

・警察関係じゃないと普通知らない。権力者とかお金持ちにも意外と(捜査情報は)入ってこない。Z李は当てた。

・立花さんが(Z李の正体を)知ってたから、政治関係の人だから筋があるんじゃないかな。

・一説によると警察とか公安が調査するのに是正するためにやってるという都市伝説みたいなのがある。間違いなく警察関係がからんできてるかも。

立花さんの話には予想も含まれていましたが、Z李さんが複数人のチームでそのうちの1人が警察関係者であるということは「言うなって言われたけど(知っている)」とわりとはっきりと話していましたね!

青汁王子は、立花さんが政治家のツテで確かな情報網を持っているので、Z李の正体に関する話は信憑性が高いと考えているようです。

Z李=公安警察だと考えられる理由

立花さんと青汁王子の話をまとめると、Z李さんの正体が公安警察だと考えられる理由は5つあります。

①Z李が警察関係者しか知り得ない機密情報、刑事事件の捜査状況を知っている。

②Z李が暴露した案件はその後、警察が対応した。

③日本の公安警察は素性を隠して、表向きは警察でない仕事をしている。

④Z李のTwitterは凍結された後に復活した。通常は有名人のTwitterは凍結されたら二度と復活しないので警察が裏で手を回しているかもしれない。

⑤Z李が警察の機密情報を敢えて公開し、逮捕される人物の予言を的中させることでZ李には更なるタレコミが舞い込む。都市伝説で語られる公安警察の調査方法と一致する。

ここからは、Z李さんが公安警察であるという5つの根拠について検証していきます。


スポンサーリンク


Z李=公安警察説を徹底検証

こちらは2022年2月頃、青汁王子はZ李さんとの対談動画をYouTubeで公開しました。Z李さんとの約束で公開期間は1カ月間限定だったそうなので、現在は青汁王子公式チャンネルからは削除されています。(切り抜きだけは残っていたり…)

この対談の中でZ李さんは何者なのか、社会の闇を暴く理由は何か、などなどZ李さんの正体に関する手がかりがたくさんありましたので、「Z李=公安警察説」の5つの根拠を、この対談内容もふまえて検証していきます。

根拠①Z李が警察の機密情報を知っている

この対談の中でZ李さんは、青汁王子が過去にコラボした相手(田中聖)に内偵が入っていることを明かしています。その後2022年7月に田中聖容疑者は逮捕されました。

内偵とは
内偵捜査とは、対象者(被疑者や関係者)に知られないよう秘密裏に捜査を進める方法で、任意捜査の一内容です。「犯罪が行われたのではないか?」と疑われるものの証拠が足りない場合などに、被疑者に気づかれないように周囲から証拠を固めていくために行われます。あらゆる多様な捜査が含まれると言え、「張り込み」もそのひとつです。

出典:https://izumi-keiji.jp/column/jiken-bengo/police-harikomi

被疑者に気づかれて証拠を隠されるのを避けることが重要なので、確かに警察以外の外部に漏れるような情報ではないですね。

青汁王子は「お金持ちや権力者にも意外と(警察の機密情報は)入ってこない」
立花さんは「警察の人じゃないとそんな情報持ってるわけない。」と話していますが、
Z李さんは、田中聖さんのもとに内偵が入っているという警察の機密情報を把握していたようです。

Z李さんが警察関係者と繋がりがある可能性は十分にありそうですね。そうでなければ、逮捕された本人が内偵に感づいて誰かに相談したことがZ李さんの耳に入ったということも考えられますが、無事に証拠がそろって逮捕に至ったことを考えると、前者のほうが現実味があります

根拠②Z李の暴露案件を警察が対応

Z李さんは依頼人を救うために、犯罪など社会の闇を暴露することがあります。

NHK党の立花さんは、Z李さんが暴露した問題についてその後警察が動いたので、Z李さんは警察関係者なのではないかと考えているようです。

これは2022年2月にZ李さんが暴露した「令和の虎」の賭けポーカーの話題です。

今年2月、総合博打サロン「新宿租界」のメンバーでもある「Z李(Jet Li)」氏がツイッターで、ビジネスリアリティー番組「令和の虎」のメンバーが賭けポーカーをおこなっていることを暴露しました。

これを受け、トレーディングカードゲーム専門店「晴れる屋」社長の「トモハッピー」(登録者数11万人)や、株式会社A.ver(エイバー)の代表取締役社長で、同社が運営する学習塾「武田塾」の塾長を務める林尚弘が違法賭博への関与を認めて謝罪。林は同社の代表取締役社長を辞任しています。

報道によると、警視庁は令和の虎出演者を含む24~42歳の男女計16人を書類送検したとのこと。ポーカーは昨年6月~今年2月にかけて約60回おこなわれており、最大で約95万円勝った者や、約125万円負けた参加者がいたとされています。警視庁は2月の謝罪動画をきっかけに捜査を進めていたと報じられています。

出典:モデルプレス

青汁王子との対談でZ李さんのこんなコメントがありました。

青汁「何のために闇を取り上げてる?」

Z李「悪いことしてるやつにバチ与えたい。」

青汁「悪いことした人(暴露した相手)の末路は?」

Z李「炎上目的じゃなくて目的があってやってるから結末は載せる必要がなくて、依頼してきた人にはいい結果(謝罪など)が来てる。その後更生したかというとそれは無いと思う。」

青汁「発信者が気を付けるべきことは?」

Z李「与太(でたらめ)とばさないこと。裏取りしないとやばい。事実と違うことは気を付けようと思って発信してる。」

Z李さんは現在お金に困ることはなく、依頼人を助けるために闇を暴いているようです。その際に裏取りをして、正しい事実を公表しているので、犯罪が暴露された場合には警察が実際に動くことがあるようですね。

Z李さんが意図しているかはわかりませんが、結果的に警察の捜査を助ける結果になりました。もしZ李さんが警察サイドだとしたら納得できます。

Z李さんが裏取りを徹底する目的は警察への正確な情報提供なのか、自身のモラルに反さない行動をするためなのか、現時点では何とも言えませんが、Z李さんのこれまでの活躍からその正体が警察であったとしてもあまり驚くことではないのかもしれません。

根拠③日本の公安警察は表向きは警察でない仕事をしている

立花さんは、日本の公安警察は自身が警察であることを隠しており表向きは警察でない仕事をしているものだと話していますが、Z李さんの正体も謎に包まれています。

対談動画の中で、Z李さんの正体に関わるコメントがこちらです。

青汁「反社?」

Z李「反社とかゴールドマンサックス出身とかいう人いるけど、人にどう見られてるかってのはそんなに気にしてない。銀行(口座)もあるし反社ではない。結構いいクレジットカードもある。」

青汁「本業は?」

Z李「保護ネコカフェをやってたりとか、達磨作ったり数珠作ったり、情報商材じゃないけどギャンブルの予想っていうか空気みたいなもの売ってたりもする」

青汁「(Z李の)事務所に来た時怖いというか独特の空気を感じた」

Z李「意図的にそうしてる。自分が昔チンピラで悪いことしたとき連れてこられて一番怖かったのがやっぱコンクリ打ちっぱなしの雑居ビル。そういうイメージ。ここ入ってきたときだって裸の男の人とか縛られてたら王子も嫌じゃないですか?窓無いの大事。」

Z李さんの運営する保護ネコカフェは西早稲田にあるそうです。



Z李さんが代表を務める「新宿祖界」は競馬・競艇・競輪・オートレースなどの公営ギャンブルのサロンで、ホームレスの人に向けた炊き出しも行っています。



新宿祖界のオリジナルグッズとして達磨を販売したり、達磨ギャラリーも開催していました。

Z李さんの活動内容は本当のようですが、この平和的な活動と窓の無い雑居ビルの事務所とのギャップがありすぎて、Z李さんが何者なのか、核心的な部分が語られていないような気がします。

公安警察は自身の素性は家族や恋人にも明かさないそうなので、謎に包まれたZ李さんのイメージに重なる部分がありますが、謎に包まれ過ぎて、Z李さんの本業から公安警察に結びつく手がかりはあまり無さそうです。

根拠④Z李のTwitterは凍結された後に復活

Z李さんのTwitterは2022年2月に凍結され、また復活しました。

Z李さんのブログ(note)によると凍結解除のために弁護士を通じて対処されたことがつづられていました。

SNSに強い某M法律事務所さんって所が凍結解除を頑張ってくれているけど実際どうなるかな。これが出来なかったとしても俺の猫カフェにいたずら通報したバカどもだけは探してもらうってプランで契約してきた。

出典:https://note.com/kissofthedragon/n/n25b48e84b7e8

立花さんは、ガーシーを例に挙げて有名人のTwitterが凍結されたら普通は復活しないので、Z李が復活した背景には裏で警察関係者の力が働いていると考察しましたが、有名な暴露系YouTuberのコレコレさんは、過去にTwitter凍結後に復活しています。

Z李さんのTwitter凍結解除を理由に、Z李さんの正体を公安警察だと考えることはできませんね。

根拠⑤Z李が警察の機密情報を公言することで情報収集をしている

立花さんは、Z李さんが逮捕間近な人物の情報を意図的に公言し、その予言を的中させることで、Z李さんのもとに様々なタレコミが集まりやすい状況を作っていると考えているようです。

青汁王子は、このような方法で社会の闇を暴くことも公安警察の調査手法であるという都市伝説があると話しており、Z李さんの行っていることと一致すると考えているようです。

Z李さんは、相手の質問に答えられない時は「ノーコメント」とはっきり断るので、警察の機密情報はうっかり漏らしたのではなく、意図的に話したと考えられます。そして情報収集に関して対談の中でこのようにコメントしています。

青汁「どうして情報が集まってくる?」

Z李「積極的に集めてるわけじゃなくて、闇はそこらじゅうにあって、見えない人には見えないだけで見える人には闇だらけ」

闇が「見える」というのは自然と集まってくる情報を指すのか、具体的な情報がなくても経験則から闇を察知することができるのか、敢えてぼかして話されている感じがしますね…

過去に闇を暴いた経歴により、自然と情報が集まってくるのだとしたら、都市伝説として語り継がれる公安警察の情報収集の手法と一致します

公安警察が素性を明かすことはありませんので、「Z李=公安警察説」は想像することしかできませんが、Z李さんの発言が警察との関係を仄めかすものであることは確かですね。

まとめ

仮説:Z李は公安警察である

根拠①Z李は警察の機密情報を知っている→△
お金持ちや権力者でもアクセスできない警察の機密情報を知っているZ李が警察関係者である可能性はある。ただし、情報源が警察サイドか容疑者サイドかは不明。

根拠②Z李の暴露案件を警察が対応→△
「でたらめを言わない」という信条のZ李が発信した正確な情報は、警察の捜査に貢献した。ただし、Z李の正確な情報発信は警察の犯罪捜査を前提としたものなのか、本人の倫理観によるものなのかは不明。

根拠③日本の公安警察は表向きは警察でない仕事をしている→×
Z李は警察とは無関係な本業が複数あるが、正体が謎に包まれているので、Z李の本業から公安警察に結びつく手がかりを見つけることはできない。

根拠④Z李のTwitterは凍結された後に復活→×
Z李以外の有名人でもTwitter凍結後に復活した例があるので、Twitter復活はZ李が公安警察であることの根拠にはならない。

根拠⑤Z李が警察の機密情報を公言することで情報収集をしている→△
Z李は警察の機密情報を意図的に話したと考えられる。Z李には社会の闇が「見えている」。この2つに因果関係があるとしたら、都市伝説で語り継がれる公安警察の情報収集方法とZ李の情報収集方法は一致する。

公安警察の素性が明かされることはありませんので、Z李さんを公安警察だと断言する根拠はやはり存在しません。しかし、Z李さん自身が警察との関係を仄めかす情報を提示しているので、「Z李=公安警察説」を完全に否定することもできません。

スポンサーリンク

Z李は38人いる?

立花さんは、青汁王子とヒカルさんの対談の中でZ李さんが複数人いることを明言しました。

立花「言うなって言われてたけど、Z李は何人もいる。一人じゃなくてチーム。警察庁。何人もいるうちの一人が警察庁。」

Z李さんは青汁王子との対談で、このことについてコメントしていました。

青汁「Z李と名乗る人に会ったことがある」

Z李「俺じゃないでしょ。最近成りすまして金集めてる人がいる。」

青汁「(Z李は)何人もいるって噂をよく聞くが1人?」

Z李「それはそうなんだけど、最大で38人いるって都市伝説もある。それはそれでいいかな。色んなところ行くから、おつかいで銭取りに行かしたときとか。自分で行ってなかったりするし。」

Z李の名を語る偽物が多発していること、Z李さんのおつかい(?)の人がZ李さんだと認識されていること、などからZ李さんは38人もいるという都市伝説が生まれたようです。

38人という都市伝説の信憑性は微妙ですが、Z李さんが複数人いることを本人は否定も肯定もしませんでした

Z李さんは複数人いるのか、Z李さんは公安警察なのか、この2つを明確に否定する情報はありませんので、今後の動きに注目です!


アイキャッチ画像出典:Pch.vector – jp.freepik.com によって作成された arrow ベクトル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次