MENU

「いれいす」って何者?ファンが絶賛するメンバーの個性、人柄、年齢を紹介

いれいすのメンバー全員

2020年10月に結成した歌い手グループいれいす」は、優れた歌唱力と、個性的なメンバー、リスナー想いな活動、により急速にファンを獲得しています。いれいすのファン「りれいす」の中には、メンバーの人柄の良さや活動頻度の高さから生まれる信頼度に心奪われ、グループとしてのいわば生き様を熱く支持する方も多いようです。

この記事では、他では見られない「いれいす」の特徴的な活動内容、ファンの心を鷲掴みにする超個性的・魅力的なメンバーのプロフィール(年齢、経歴、性格等)をまとめました。

目次

「いれいす」ってそもそも何者?

歌い手グループ「いれいす」とは

いれいすは」、主にYouTubeで活動する6人組の「歌い手」のグループです。※「歌い手」はざっくり言うとインターネットの動画投稿サイト主な活動場所とする歌手というような意味です。

メンバーは基本的にはリアルな人間としてではなく、自身を模したキャラクターに、声優のようにアテレコする方法で、オリジナル曲を披露したり、「息継ぎなしで歌いきれるか」のようなバラエティ企画に挑戦しています。

活動内容
①YouTubeでの動画配信
オリジナル曲や既成楽曲のカバーなど歌企画、ゲーム実況やオリジナルアニメなど様々な内容の動画を配信しています。
②グッズ販売
オンラインショップ「いれいすとあ」で、オリジナル曲を収録したCDやタオルなどのグッズを販売しています。
③ライブ
「品川ステラボール」のような会場にお客さんを集めて開催するオフラインライブ、ライブパフォーマンスの様子を配信するオンラインライブを行っています。ライブはメンバーが人間の姿で素顔を出して、歌い踊る姿を見ることができる貴重な機会です!

メンバー(若い順)
①りうら
②hotoke
③初兎(ショウ)
ないこ 👑リーダー
⑤If
⑥悠佑(ユウスケ)

メンバー6人は「武道館ライブ」を目標に日々邁進していて、結成からわずか1年で全国ツアーライブを企画1年半でYouTubeのチャンネル登録を30万6000人以上獲得するなど、急成長を遂げています!グループ結成前の個人活動時代には、フォロワー100名未満のメンバーもいたことを考えると、とんでもない成長速度です。

グループ名の由来、結成のきっかけ

グループ名「いれいす」の正式名称は「イレギュラーダイス」です。ダイス(さいころ)の目はメンバー6人を象徴していて、グループ名は異なる才能をもった6人という意味があります。
英語、ラップ、楽曲のアレンジなど、メンバーそれぞれが強みを持っています。それによって多才なグループとしてファンを魅了する理由の1つとなっています!

グループ結成のきっかけは、リーダーのないこさんが、当時個人で活動していたメンバー5人の才能(個性)に惚れ込み、熱心に勧誘したことでした。なかには加入をすることを何度も拒んだメンバーもいましたが、ないこさんが諦めずに辛抱強く説得し、最高の6人で活動を開始したのでした。

メンバーは顔バレしてるの?

2022年5月の時点では、メンバーの素顔を見ることができるのは、ライブ(オンライン、オフライン)のみでした。インターネット上では公開されていません。ライブで撮影した写真をTwitterに掲載するときは、マスクで顔を隠しています。


「すとぷり」のように、徐々にインターネット上で素顔を公開したケースもあるので、今後の活動に注目していきましょう!

メンバーのビジュアルについては、「【画像】いれいすは素顔バレ秒読み!感想・評判からイケメン度を調査」に詳しくまとめましたので、よろしければ合わせてお読みください!ショタボのhotokeさんが男らしかったり、低音ラップの初兎さんがキュートだったり、色々と裏切られて、ますますいれいす沼にハマること間違いなしです。

グループ活動の特徴

いれいすのグループ活動で特徴的なのは、単に「歌が上手い!」ということだけでなく、新曲発表やライブの開催など、「ファンへの供給が半端なく多い!」ということです。いれいすは実はメンバー6人中3人が、「学生・会社員」とグループ活動を両立しているので、これだけの活動の裏側にある努力や苦労はファンもわかっています。

だからこの共有量はファンの数を急速に増やすと同時に、ファンの1人1人の「応援したい!」という気持ちを高めることにもつながっています

これほどファンの胸を打つ、いれいすの熱心な活動歴をご紹介します。

主な活動実績

音楽活動の実績をまとめました。結成からわずか1年で全国ツアーライブを実施し、1年2か月でフルアルバムを3回リリースしています!

  • 2020年10月 グループ結成、初のオリジナル曲「恋の約束」リリース
  • 2021年2月  オリジナル曲サブスクリプション配信開始
  • 2021年4月  1stフルアルバム『Irregular record』リリース
  • 2021年5月  1stオンラインライブ『Irregular Stage! ~Online~』開催
  • 2021年8月 
    2ndフルアルバム『Memorial Dice』リリース
    1stワンマンライブ延期公演『Irregular Stage!』開催 【会場】吉祥寺CLUB SEATA
  • 2021年9月  2ndワンマンライブ『Irregular Summer! Online』開催
  • 2021年11月 いれいす初全国ツアーライブ『RAID OF DICE』開催決定
    【会場】
    「小倉Fuze」(福岡)
    「仙台PIT」(宮城)
    「名古屋ボトムライン」(愛知)
    「なんばHatch」(大阪)
    「品川ステラボール」(東京)
  • 2021年12月 3rdフルアルバム『Recollection Note』(声優コラボ特典付き)リリース

オリジナル曲でデビュー

歌い手グループの1曲目は、既成曲のカバーを発表するのが一般的ですが、いれいすはYouTubeへの初投稿でオリジナル曲を発表することにこだわりました。デビュー曲がこちらです。

この鮮烈なデビューについて、グループ創設者のないこさんは自身のブログでこのようにコメントしています。

今までのどのグループにもない強い個性をもったメンバーを集めて、今までのどのグループでも実現できなかった劇的なデビューを飾る必要がある。

そんな着想から試行錯誤し、生まれたのが現在の超個性的ないれいすメンバーであり、結成と同時にオリジナル曲リリースという業界初の試みだった。

引用元:https://note.com/naiko_notgirl/n/n50e9af119dec

大人気歌い手グループ「すとぷり」の場合、結成から1年6か月が経過してようやくオリジナル曲を発表してますので、「いれいす」の試みは異例と言わざるをえませんね。

毎月オリジナル曲をリリース

「毎月」というと毎月1曲、のように思えますが実際にはほとんど毎月2曲リリースしています。
2022年6月の時点で、YouTubeで聴くことができるオリジナル曲は39曲!発売したフルアルバム(1st~3rd)はすべてオリジナル曲で構成されています。

ほとんどすべての作品の作曲はaltoさん(https://twitter.com/alto__studio)、作詞は主にメンバーの初兎さん悠佑さんが担当しています。

メンバー紹介

ここまではストイックとも言えるほどの活動歴を紹介してきました!しかし、ファンが「いれいす」を愛する理由はいれいすメンバーたちの熱心さだけにとどまりません。いれいすを語るうえで欠かせないのがメンバーの個性と人柄です。

ここからは、そんなメンバーについて若い順にご紹介します!

メンバー(若い順)
①りうら 🐤最年少🐣
②hotoke
③初兎(ショウ)
④ないこ 
⑤If
⑥悠佑(ユウスケ)

まずはグループ全体の雰囲気がつかめるこちらの動画をご覧ください。
メンバーイチオシの紹介動画「推しが見つかる3分ちょい!」の 2021 verです。声質がそれぞれ個性的なのと、わちゃわちゃ仲良しなメンバーの空気感が伝わってくるので、とても楽しい楽曲です!

DICE No.1 りうら

いれいすのメンバー「りうら」
出典:https://ireisu.com/

天才ぴよぴよ最年少なりうらさん、高校時代は3年間バンド活動をしており、持ち前の歌唱力でいれいすを支えています!「天才」と言われるりうらさん、メンバーのないこさんによると、グループの作戦会議の場で、年上社会人メンバーたちの会話をすんなり理解できる器用さを備えているそうです。

しかし、ガムシャラな様子を見せないから、「いきなりできてしまう」ように見えますが、実は頭の中で常にいれいすのことを考え続けていて、人知れず努力する性格のようです。

りうらさんが自身の日常について発信しているTwitterでは、「学校」「レポート」「ボイトレ」「収録」などの忙しい日常について、感情的な面を見せずに淡々とこなす様子を知ることができます。苦労アピールではなく結果で示す、りうらさんの美学を感じます。

実力面ではとても頼りになるりうらさんですが、年上メンバーからは天然な面をいじられ最年少らしさも見ることができます。観賞用(!?)のリップクリームを持っていたり、キャベツを夏野菜と言ったり、兄たちのツッコミが追い付かないくらい「どうしてそうなった?」要素を投下してくれます(笑)

DICE No.2 hotoke

いれいすのメンバー「hotoke」
出典:https://ireisu.com/
  • メンバーカラー:水色
  • 生年月日:1999年11月16日
  • 好きなもの:シュークリーム・じゃがりこ・抹茶ラテ
  • 苦手なもの:ピーマン・人参
  • 個人の主な活動:ゲーム実況
  • 個人チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC6441KFh3-Bp09EVE3F21rg

いれいすのムードメーカーであるhotokeさん(通称イムくん)、大学在学中にいれいすの活動を開始しました。他のメンバーがいわゆるイケボのなか特徴的なショタボで楽曲に個性を加えてくれます!

イムくんのショタ要素は単に声質がかわいいだけでなく、話し方がとにかくソフトリラックスした「素の姿」をたくさん見せてくれる見せてくれる性格にも表れています。

イムくんの主催するゲーム実況の中では、他のメンバーの奇行(笑)に対して素で笑うイムくんがたくさん見られます。いれいすメンバーはみんな温かい人柄で素敵な言葉選びで雑談をしてくれますが、どこか相手の本質を見抜いたうえで受け入れるような、鋭さが一周回って優しくなったみたいなところがあります。一方イムくんは根っからのポジティブさを感じるナチュラルな優しさが魅力ではないでしょうか。

普段素顔を見せない「いれいす」にリアルな人間のあたたかみが感じられるのは、イムくんの飾らない人間性が大きく影響していそうです。最年少のりうらさんが苦労するところ見せずに、結果を出してしまう天才と呼ばれるのに対し、イムくんについてないこさんはこのように言っています。

ほとけっちのすごいところは、全て等身大の自分で活動に向き合って、そして乗り越えてきてること。

引用元:ttps://note.com/naiko_notgirl/n/n995750820254

完璧でない状態の自分を隠さず、ひたすら目標に向けて邁進することは難しいことですよね。それができてしまうイムくんの性格は、ショタボながら「かっこいい担当」とい言われる理由なのかもしれません。

DICE No.3 初兎(しょう)

いれいすのメンバー「初兎」
出典:https://ireisu.com/

ラップを得意とする初兎さん。いれいすの多くの楽曲にはラップパートがありますが、作詞は初兎さんが担当しています。個人活動でも自作のラップをたくさん披露しており、本来ラップパートのない既存曲にもオリジナルのラップ詞を盛り込むセンスと、落ち着いた低音ボイスでどんな曲もかっこよく歌い上げてしまいます。

ないこさんが初兎さんをメンバーに勧誘した理由は、そのラップに惹かれたからだそうです!
「すとぷり」「騎士A」など活躍中の歌い手グループの楽曲でも、ラップのある尖ったコンセプトの曲は人気が高く、「いれいす」の躍進にも優れたラップは必須項目で、初兎さんはとても重要な部分を担当していると考えられます。


初兎さんは大阪出身で、関西弁で話します。ラップ×関西弁=怖いお兄さん(!?)とおもいきや、らびまる🐇を肩のっけたビジュアルイメージそのまま、ソフトで可愛い話し方です。一言で核心を突く鋭いツッコミが持ち味の年上関西メンバー(悠佑・If)と対照的に、初兎さんは基本的に相手のことを全受容・全肯定でツッコミもとにかく優しい!

オリジナル楽曲「Irregular Battle」の初兎さんのラップパートでは、初兎さんの優しさの背景にある価値観が語られていて、優しい人って実は尖ってる人なのかしら…と一見相反する2つの側面を絶妙に両立させる初兎さんの奥深さがわかります。初兎さんのラップを聴くと、普段自分の身近にいる優しいソフトな人への見方までちょっと変わるかもしれません。

DICE No.4 ないこ

いれいすのリーダー「ないこ」
出典:https://ireisu.com/
  • メンバーカラー:ピンク
  • 生年月日:1月5日(年齢は非公表)
  • 好きなもの:寿司とメンバーのみんな
  • 苦手なもの:トマト
  • 主な個人活動:ゲーム実況 自主制作アニメ(コメディー)
  • 個人チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCbEqb8JTlcYh0yOX6veIyPg

いれいすのリーダーであり、創始者のないこさん。セクシー担当らしく、歌ってみた動画の表現の引き出しをたくさん持っている方です!しかしセクシーさをメンバーとの日常動画で発揮するときは完全にネタに振り切っていてすがすがしいです!ないこさん、りうらさんのコンビ(赤組)のBLネタは2人とも非常にセクシーなイケボなのが面白さに拍車をかけています(笑)

ないこさんが魅力を感じたメンバー、ないこさんが理想とするストイックな活動量は、多くのリスナーを味方につけ、いれいすは急成長しました。ないこさんは歌い手として活躍しているのは勿論ですが、グループのファンを増やす戦術に長けるグループの敏腕プロデューサーとしても才能を発揮しているようです。

ないこさんは、自身のTwitterでコメントを発信する際には、「りれいす」(※ファン)達に複数の選択肢を投げかけて、新情報を発表するタイミングを「りれいす」自身で選んでもらうように促すこともあり、ファンがいれいすを愛する理由の「リスナー想い」を体現したメンバーだと言えます。

ないこさんの凄いところはただリスナーに優しいだけでなく、リスナーのマナーに関して言いづらいだろうな…と思う内容でもきっちり伝えてくれるところです。それも小学校の道徳の授業などに例えて、暗い雰囲気にならないような配慮まで完璧です。いれいすのファン「いれりす」は治安が良いと言われること多いそうですが、ないこさんの努力と配慮もかなり影響しているかもしれません。

これだけのエネルギーを活動に注いでいるにも関わらず、じつは昼間は一部上場企業の会社員をされているというのは驚きです…!この方絶対できる人に違いない。

DICE No.5 If

いれいすのメンバー「If」
出典:https://ireisu.com/
  • メンバーカラー:青
  • 生年月日:12月2日(年齢は非公表。2021年の時点では自身のYouTubeチャンネルにて20代後半と記載有)
  • 好きなもの:ポニーテール 甘いもの(チョコレート) 運動 音楽
  • 苦手なもの:虫/フリーフォールアトラクション
  • 主な個人活動:英語で歌ってみた シチュエーションボイス
  • 個人チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCbEqb8JTlcYh0yOX6veIyPg

メンバーからグローバルサイコパスぽえぽえお兄さんと呼ばれるIfさん。帰国子女で英語が堪能、TOEIC満点を取るほど頭がよく、大学名は明かされていませんが高学歴なエリート会社員のようです。また清楚担当ともいわれています。いれりすの定義する「清楚」をざっくりまとめますと、放送ギリギリな大人感というニュアンスです。

日本語の原曲を英語に変えて歌った動画「英語で歌ってみた」を見たないこさんが、Ifさんをグループに勧誘したそうです!メンバーとの会話でときおり自然に飛び出す英語にりれいす達はテンションが上がります。

Ifさんはないこさんと共にグループの戦略を立てるブレーンで、大胆な発想のないこさんと、その突飛な案を実現するための方法を詰めていく緻密なIfさんはベストパートナーのようです。

初兎さんと同じく関西出身のIfさんは、冷静にキレのあるツッコミをするモードと、幼児化して「ぽえぽえ」しか言わないモードの差が激しく、急にスイッチが切り替わったときは大抵ないこさんが振り回される構図になります。

DICE No.6 悠佑(ゆうすけ)

いれいすのメンバー「悠佑」
出典:https://ireisu.com/
  • メンバーカラー:黒&黄色
  • 生年月日:1月10日(年齢は非公表)
  • 好きなもの:歌 おしゃべり 筋トレ&スポーツ ゲーム お肉
  • 苦手なもの:きのこ 生クリーム 細かいこと おばけ
  • 主な個人活動:【高音歌うま】歌ってみた
  • 個人チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCbEqb8JTlcYh0yOX6veIyPg

みんなのアニキ悠佑さん。グループ随一の歌唱力とハイトーンボイスが強みで、ないこさんはその実力に惹かれてグループに勧誘しました。Ifさんや初兎さんもその歌唱力に感銘を受けているアニキの大ファンです。オリジナル曲の作詞も多く手掛けています

音楽一筋でずっと生きてきたアニキは、いれいすに参加することを決めるのも慎重で、ないこさんは度重なる説得の末ようやくアニキを獲得することができたのでした。

アニキの性格面での特徴といえば、わちゃわちゃした年下メンバーを優しく受け止めてくれる包容力でしょう!バレバレのドッキリを仕掛けられても、とりあえず最後まで付き合ってあげる一幕もあり(笑)年下メンバーたちはそんなアニキのもとで、自由にのびのびと個性を発揮できるのではないかと思います。

もともと多様な才能と個性をもったメンバーが集まってできたいれいすですが、アニキはその素質を十分に発揮できる空間を作り出す重要な役割を果たしているのは間違いなさそうです。

アイキャッチ画像出典:https://ireisu.com/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる