MENU

ヒカキン鬼ごっこのリークで炎上狙いの犯人はスタッフ!理由は金儲け

捜索

2022年8月に開催された「ヒカキン鬼ごっこ」の不正疑惑が話題になりました。YouTuberヒカキンさん、ヒカルさんの説明動画により、不正は無かったことが判明しました。

ヒカルさんは、この企画の関係者の中に、ヒカキン鬼ごっこの不正疑惑をリークしてヒカキンさんを陥れようとした人物がいたことを語り、ネット上では犯人捜しが行われています。

この記事では、ヒカキンさんを炎上させようとした犯人ヒカキン鬼ごっこの参加メンバー不正疑惑の内容をまとめました。

スポンサーリンク
目次

ヒカキン鬼ごっこのリークで炎上を狙った犯人

ヒカルの説明動画

YouTuberのヒカルさんが、HIKAKINさんの鬼ごっこ(2022年8月開催)での不正疑惑について配信で説明しました。概要を以下にまとめました。動画ではヒカルさんとHIKAKINさんの素敵な関係性も語られているので、お2人のファンの方はぜひ動画の方をご覧ください!

HIKAKIN鬼ごっこ不正疑惑の経緯

・ヒカルのもとに、HIKAKIN鬼ごっこに参加した多数のクリエイター(YouTuber)から、「鬼ごっこでやらせがあった」という趣旨の情報が入った

・やらせの内容は、制限時間の最後まで逃げ切れば賞金100万円がもらえるという鬼ごっこで、逃げ切れる人数が少なくなるように、途中で時間の延長が行われた、というもの

・ヒカルに不正疑惑について話したYouTuberたちの主張は筋の通った内容で、ヒカルは自分が参加者の立場だったとしても同じように考えただろうと予想

・しかし、ヒカルはHIKAKINが数百万円をケチることに違和感を覚え、HIKAKINと参加者の間で誤解が生じていると察知

・ヒカルは、この不正疑惑についてHIKAKIN自ら説明すればさほど問題にはならないが、本人以外がリークすればHIKAKINのダメージは大きくなることを懸念

・鬼ごっこに参加したYouTubeとそのスタッフ、多数の関係者から不正にかんする情報を得たヒカルは、誰がいつリークして炎上してもおかしくない事態であることを感じ、HIKAKINと自身の共通の知人を介してアポを取りオンライン会議でHIKAKINに状況を伝えた

・状況を把握したHIKAKINはショックを受けて悔し泣きし、「本当に今まで清くやってきた 一点の曇りもなく清くやってきた」という言葉を漏らした

・この言葉からHIKAKINの人間性の凄さを改めて実感したヒカルは、HIKAKINへの尊敬の気持ちを語った

なおヒカルさんがこの動画を上げた理由は、HIKAKINさんが鬼ごっこの動画を非公開にした経緯の説明動画で、ヒカルさんの名前を出したことで、「ヒカルのせいで動画が削除された!」と一部の視聴者が勘違いしたためだそうです。

直接関与していないところでプチ炎上してしまったヒカルさんですが、HIKAKINさんが名前を出した理由は「ヒカルのおかげで救われた」ということを視聴者に伝えるための優しさであることは理解しているとのことでした。

リークで稼ごうとした犯人はスタッフ

ヒカルさんは動画の中でHIKAKINさんを炎上させようとした犯人について言及しています。

・鬼ごっこに参加したクリエイター(YouTuber)はやらせ疑惑をリークする気はなかった

鬼ごっこに参加したYouTuberのスタッフ(関係者)がリークしようとしていた 理由は「YouTubeは炎上したら面白い リークしたら自分にお金が入る」というもの

・ヒカルはそのスタッフに、リークしたらYouTuberが叩かれることになるからやめた方が良い、と諭し最終的にはポケットマネー10万円をそのスタッフに支払うことで口止めした

記事後半でHIKAKINさんの説明動画についてもまとめますが、HIKAKINさん自身、参加者側が賞金獲得者を減らすためのやらせが行われていたと感じてもおかしくないアクシデントがあったのは事実だと話しています。

しかし参加者のYouTuberたちは、この件についてヒカルさんに個人的に話しはしたものの、リークしてHIKAKINさんを炎上させようという気持ちは無かったとのことです。

HIKAKINさんを炎上させて収益を得ようとした犯人は、YouTuberのスタッフ(関係者)だったということでした。ヒカルさんは誰も悪くないので犯人捜しをしないようにと繰り返し呼びかけていますが、犯人が顔出ししていないスタッフなので、うっかり参加メンバーのYouTuberを攻撃するのは避けたいところですね。

ネット上で犯人予想が過熱

なおTwitter上ではHIKAKINさんを炎上させようとした犯人捜しが行われ、「スカイピースじゃないの?」「ヒカキンを陥れようとしたの誰だよ」などなど炎上しています。

ヒカルさんの動画で語られたように、HIKAKINさんを炎上させようとしたのは顔出ししていないスタッフさんなので、これは特定するのは難しそうですね。

スポンサーリンク

鬼ごっこの参加メンバー一覧。ヒカルとのコラボ相手は6人

HIKAKINさんの鬼ごっこの参加メンバーはこちらです。

はじめしゃちょー 
・シルクロード 
・ンダホ
フィッシャーズ 
・すしらーめんりく 
・SHAKA
・テオくん 
・☆イニ☆ 
スカイピース
・るな 
ばんばんざい 
・ネフライト
・まあたそ 
・こたつ 
・あみか
フォーエイト48 
・UraN 
くれいじーまぐねっと
・瀬戸弘司 
・ダンテ 
・ウンパルンパ
・ともやん 
・どば師匠 
・Lazy Lie Crazy【レイクレ】
・Masuo 
・中野綾 
・とうあ
・ウチら3姉妹 
・関優太

マーカーした6人はヒカルさんとのコラボ動画を配信していますが、自身の動画内でヒカルさんの名前を出している方はたくさんいますので、不正疑惑の話題をヒカルさんに持ち掛けた方を探すのも難しそうですね。

ヒカキン鬼ごっこの不正とは

2022年8月にHIKAKINチャンネルで公開された「鬼ごっこ」企画について、ヒカルさんの動画内では、不正を疑った参加者も主催者も誰も悪くないということが説明されました。

HIKAKINさんは、この動画内で不正疑惑の具体的な内容について説明し、動画を非公開にしたことについて謝罪しています。内容はこちらです。

・鬼ごっこ当日、撮影中に転倒したカメラマンと体調不良になった参加者の応急手当により、およそ10分間ゲームが中途半端に進行してしまう時間帯があった

・HIKAKINはこの曖昧な10分を埋め合わせするため、参加者の了承を得た上で10分間ゲーム時間を延長するよう、スタッフに指示を出した

・この指示がうまく通らず、参加者に経緯を説明せずにただ10分間ゲームを延長する事態となってしまった

・参加者はゲーム時間が延長された理由を知らされておらず、出来レースだと誤解してしまった

・HIKAKINは、怪我人が出た場合の対応を事前に想定できていなかったこと、応急手当をするときにゲーム時間を止めるべきだという的確な判断が出来なかったこと、参加者への説明はスタッフに依頼せずに自分自身が行うべきであったこと、などを自身の落ち度だと説明

・運営側と参加者の間で連携が取れていなかったことが判明し、HIKAKINは鬼ごっこ企画がゲームとして成立していない部分があると判断して動画を非公開にしたことを説明し、関係者と視聴者へ謝罪

この鬼ごっこは1年前から計画され、スタッフの数は180人を超える大規模なものだったそうです。HIKAKINさんは、自身の運営に落ち度があったと語っていますが、ヒカルさんや視聴者からHIKAKINさんを責めるようなコメントは無く、むしろ誠実で的確な対応を称賛する声が多いようです。

それでもHIKAKINさんは今回のことを気にしてしまうとは思いますが、鬼ごっこのようにHIKAKINさんだからこそ実現可能な配信を、これからも続けていただきたいですね。

スポンサーリンク

まとめ

ヒカキンさんが2022年8月に公開した鬼ごっこの中でやらせ疑惑が浮上し、参加メンバーのYouTuber複数人が、ヒカルさんにそのことを話しました。

この疑惑についてヒカキンさんが謝罪動画を公開し、当日の情報共有がうまくできていなかったことが原因で、参加者がやらせだと感じでもおかしくない状況であったと説明しています。

それでも、鬼ごっこに参加したYouTubeたちはこのことをリークするつもりは無く、このアクシデントをリークすることで収益を得ようとした犯人は、YouTuberのスタッフであることをヒカルさんが明かしました。

Twitter上では、ヒカキンさんを陥れようとしたのはYouTuberだと誤解している意見もあり、ヒカルさんの過去のコラボ実績からスカイピースさんなどが濡れ衣を着せられていますが、鬼ごっこに参加したYouTuberに非は無いのでうっかり誹謗中傷しないように注意が必要です。

炎上を未然に防いだヒカキンさん、ヒカルさんの的確な対応に、お二人の好感度がさらに上がったようです。



アイキャッチ画像出典:Pch.vector – jp.freepik.com によって作成された arrow ベクトル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次