MENU

エンリケは豚さんと離婚できない?弁護士に旦那嫉妬で泥沼

調停

元カリスマキャバ嬢で現在はインフルエンサーとして有名なエンリケさんが、2022年9月7日の文春オンラインで出資法違反の疑いが報じられ、対応に追われていますね。


参院議員で元暴露系YouTuberのガーシーは、2人が現在別居中で、間もなく離婚することを予言していました。

豚さんのもとには、インスタのフォロワーから離婚に関する質問が投げかけられていますが、豚さんはエンリケさんと離婚するつもりはないそうです。これまでの夫婦間の力関係からも、エンリケさんが離婚することは容易ではなさそうです。

今回は、出資法違反(疑惑)を巡る、エンリケさんと旦那(豚さん)の離婚について調査しました。

スポンサーリンク
目次

「買取パートナー」出資法違反(疑惑)の概要

エンリケさんの出資法違反疑惑の概要をまとめました。

・エンリケが代表を務める法人「株式会社エンリケ空間」はシャンパンバー経営等、複数の事業を展開

・その事業の1つ「買取パートナー」を旦那が行っていた

・「買取パートナー」とは、出資者のお金でブランド品を購入し、それを転売して得た利益を出資者に還元するというもの

・出資者は「エンリケ空間」の口座にお金を振り込むと、半年後に12%の利益を上乗せして返金する、と説明を受けていた

・返金期日を過ぎても出資者の元にお金が振り込まれないトラブルが多発

・文春オンラインで「出資法違反」と「詐欺罪」疑惑が報じられ炎上

・2022年9月18日の時点で、旦那はインスタグラムのストーリーで返金準備を進めていることを発表

2022年9月17日のコレコレ配信でもこの騒動が取り上げられていましたが、出資者を名乗る方からこんな証言がありました。

・エンリケの人柄が好きで、応援したい気持ちで出資してしまった

・豚さんに支払いを督促したら、SNSのDMで暴言を吐かれ脅迫まがいのことを言われ、強くは督促できなかった(証拠無)

・当初「1カ月後に50万円の出資金を55万円にして返金する」というプランもあり、その時は約束通り出資者に返金された その後半年で12%上乗せという追加のプランが提案された

・被害者は全国で100人以上

少額の取引を成立させて信頼を得てから、更に高額の取引を宣伝する手順について、コレコレ配信内では「詐欺の手法」とツッコみが入っていました。

豚さんから出資者への恐喝まがいなDMについては証拠がありませんでしたが、エンリケさんが買取パートナーの詳細について「怖くて(豚さんに)聞けない」と話す様子と無関係ではなさそうですね

エンリケが旦那と別居

ガーシーがエンリケと豚さんの別居を暴露

2022年9月13日にガーシーがインスタライブで、エンリケさんの出資法違反疑惑に言及し、エンリケさんと旦那(豚さん)はすでに別居しており、離婚間近という状況を語りました。

エンリケの説明

エンリケさんは2022年9月17日、謝罪配信と同日に青汁王子のYouTube配信「大炎上中のエンリケ本人に直接真実を聞いてみた」でも騒動について語っています。エンリケさんはこの時点で現在青汁ヒルズに居候しており、旦那と別居中であることはガーシーの暴露通りだったようです。

青汁王子の配信内で、エンリケさんと旦那(豚さん)現在の関係についてこのように語られています。

・出資者からエンリケに、「買取パートナー」の返金トラブルに関するDMが届き事態を把握。

・旦那が「買取パートナー」の資料を持っているが、エンリケに代理人弁護士がついているなら渡さないと言われ、エンリケは資料を見せてもらえず、被害状況は明確にわかっていない。

・2022年9月7日の文春砲で「エンリケ 出資法違反」の記事を見て、エンリケは知り合いのお客…弁護士に相談し、弁護士はエンリケに旦那から離れるよう指示。

・エンリケは旦那が怖くなり、弁護士の支持に従い家を飛び出してビジネスホテルに数日滞在。旦那と話すとまるめ込まれると思い、連絡を遮断。

・エンリケと青汁王子の共通の友人が、スペインに滞在中の青汁王子にエンリケをかくまうよう依頼。

・2022年9月17日時点でエンリケは青汁ヒルズに居候。

・エンリケは旦那に借用書作成のうえ4億の現金を貸しているため、ほぼ無一文状態。

エンリケさんと旦那(豚さん)の別居は、代理人弁護士の指示で行われたようです。4億円もいずれ回収しなければなりませんし、夫婦関係はかなり複雑な様子です。

旦那の説明

これに対して旦那(豚さん)は、2022年9月18日にインスタグラムのストーリーで、エンリケさんとの別居について語っています。エンリケさんは語っていない詳細な出来事が明かされました。

2022年9月6日(文春砲前日)エンリケが10代の頃のキャバクラのお客さん(弁護士資格保有)がエンリケから騒動について相談を受けて夫婦の家を訪問。豚さんは既婚者の家に上がり込む元客(弁護士)への怒りと仕事の都合で外出。

・豚さん外出中に、エンリケと社員は弁護士から詐欺罪に該当すると説明を受けてパニック状態。豚さん帰宅後に弁護士への嫉妬が収まらずひたすらエンリケに怒りをぶつける。弁護士にも苦情の電話をかける。その日は豚さん家を出てホテルに宿泊。

2022年9月7日、怒りが収まらない豚さんはエンリケに電話して弁護士(元客)のことでまだ文句をぶつけ続ける。一日仕事をして夜22時半頃に帰宅した豚さん。家のロックがかかっており中に入れない状況。ピンポンとエンリケの電話を鳴らし続けた豚さん。

・エンリケから豚さんにLINEで「1人になりたい」と連絡。逆上した豚さんがピンポンを鳴らし続けると、エンリケが通報した警察が到着。豚さんが警察に事情を説明しているとそこに新たな弁護士が到着。弁護士から豚さんに2つの要請①エンリケの実印を渡すこと ②豚さんはしばらく自宅に入らないこと 

・エンリケとは弁護士を介して話すよう言われた豚さんだが、エンリケに直接LINEを送り続け、エンリケは既読無視し続けた。

2022年9月11日、弁護士を介した話し合いに応じない豚さんに、エンリケからとうとう直接電話。

豚さんは「買取パートナー」が違法でないことは、実施前に顧問弁護士に相談済みで社員もそのことを把握しており、突如現れたエンリケの元客(弁護士)がそれを覆して社員とエンリケの不安を煽ったことや、エンリケと豚さんを引き離したことに激怒したようです。

9月7日の時点で自宅を追い出されたのは豚さんなので、エンリケさんが自宅を飛び出してビジネスホテルに滞在し、青汁ヒルズに居候することになった経緯は不明です

スポンサーリンク

エンリケが旦那と離婚できない理由

青汁王子の動画の中でエンリケさんは、これまで旦那に抱いていた恐怖が、今回の出資法違反疑惑で膨れ上がり、パニックになったことを話しています。2人目の弁護士が豚さんに、エンリケさんの実印を渡すよう依頼しているのは、離婚届に押すためとも考えられますが…2人の離婚には色々と障害がありそうです。

旦那は離婚する気がない

離婚が難しい一番の理由は、豚さんに離婚する気が無いことでしょう。

豚さんは、インスタグラムでエンリケさんのフォローを外したことが注目されましたが、2022年9月18日の段階で、エンリケさんのことを再度フォローしていました。

豚さんはまだエンリケさんに未練がありそうです。

夫婦間の力関係

エンリケさんと関係者の口コミから、エンリケさんは豚さんに恐怖心を抱いていた可能性が高く、夫婦間の力関係は圧倒的に豚さんが上だと考えられます。

・2022年9月17日の青汁王子との配信でエンリケは、今回の騒動前から豚さんに対して「怖い」という感情を抱いていたことを話している

・2022年9月17日のコレコレ配信で、買取パートナー出資者は、豚さんに返金を求めたときに恐喝まがいの暴言を吐かれたと証言している(※証拠無し)

・豚さんが自身のインスタストーリーで、元客(弁護士)の件でエンリケに怒りをぶちまけたことを話している

・NHK党の立花氏がエンリケに選挙出馬の勧誘に行った際、豚さんから「エンリケは僕の言うとおりに動くから」という発言を聞いている

豚さんは相手を怖がらせて自分の意見を押し通すような人物なのでしょうか?エンリケさんは豚さんと対等に意見を言い合える状態ではなさそうですよね。

青汁王子との動画の中で、エンリケさんが豚さんとの連絡を絶った理由として「言いくるめられてそばに置かれる」と話しています。エンリケさんは旦那さんと議論で勝つことも難しいのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

エンリケさんは、「買取パートナー」の出資法違反疑惑を巡って、現在旦那(豚さん)と別居中です。エンリケさんの言い分では、弁護士から旦那と離れるよう指示を受けて自宅を飛び出し、ビジネスホテルに滞在後青汁ヒルズに居候することになりました。

豚さんの言い分では、豚さんは弁護士から止められて自宅に入ることができず、エンリケさんとのやりとりは弁護士を介して行うことを言い渡されました。

エンリケさんには離婚の意志がありますが、豚さんには離婚の意志がなく、夫婦間の力関係は明らかに豚さんが優位でエンリケさんは豚さんを恐れているようです。エンリケさんは豚さんに貸した現金4億円も回収しなければなりません。

エンリケさんと豚さんの関係性がどうなるのか、今後の展開に注目です。




アイキャッチ画像出典:Sentavio – jp.freepik.com によって作成された man ベクトル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

  • […] なお豚さんは自身の借金の用途を説明する際に、エンリケさんは会社のお金と自分の財布の区別が分かっていない、など経営者としての資質が疑われるような情報まで盛り込んでいました。双方の言い分を聞くと、どちらが白とも言い切れませんね。お二人の責任問題はこの先どうなるかわかりませんが、ひとまず出資者への返金を完了させていただきたいですね。参院議員で元暴露系YouTubeのガーシーが、この夫婦は離婚間近だと予言しています。それについては「エンリケは豚さんと離婚できない?弁護士に旦那嫉妬で泥沼」をご覧ください。 […]

  • […] ただ、個人的にはこの離婚問題はなかなか決着がつかないのではないかと思います…エンリケさんが豚さんに強気に出られないであろう、夫婦間の力関係や嫉妬深い豚さんのエピソードなどは「エンリケは豚さんと離婚できない?弁護士に旦那嫉妬で泥沼」にまとめました。 […]

目次