MENU

エンリケ買取パートナー騒動の詳細。「把握してない」は嘘?旦那との暴露合戦勃発

お金を貯める人

2022年9月、元カリスマキャバ嬢で現在はインフルエンサーとして活躍中のエンリケさんが、投資法違反疑惑の対応に追われているようです。

エンリケさんが代表を務める法人「株式会社エンリケ空間」の事業、「買取パートナー」で出資者に対する支払いが約束通りに行われず、全国的に100名以上が多額の損害を受けているそうです。

「買取パートナー」の事業を実際に行ったのは旦那(豚さん)で、エンリケさん自身は内情を「把握していない」と話していますが、豚さんは自身のインスタでエンリケさんも共犯だと主張しています。さらに豚さんは、エンリケさんの暴露話を5000円で配布し、集まったお金を出資者への返済に充てると話しています。

今回は、夫婦間の晒し合いが恐怖な、買取パートナー騒動の実態を調査しました。

スポンサーリンク
目次

買取パートナー騒動の詳細

買取パートナー騒動の概要

2022年9月7日、文春オンラインはエンリケさんに投資法違反疑惑があることを報じました。問題になったのはエンリケさんの関わる事業「買取パートナー」です。騒動の概要をまとめました。

・エンリケが代表を務める法人「株式会社エンリケ空間」はシャンパンバー経営等、複数の事業を展開

・その事業の1つ「買取パートナー」を旦那が行っていた

・「買取パートナー」とは、出資者のお金でブランド品を購入し、それを転売して得た利益を出資者に還元するというもの

・出資者は「エンリケ空間」の口座にお金を振り込むと、半年後に12%の利益を上乗せして返金する、と説明を受けていた

・返金期日を過ぎても出資者の元にお金が振り込まれないトラブルが多発

・文春オンラインで「出資法違反」と「詐欺罪」疑惑が報じられ炎上

気になるのは出資法違反と詐欺罪ではないでしょうか。それぞれの意味はこちら。

投資トラブルに詳しい杉山雅浩弁護士が指摘する。

「不特定多数に対し、実質的に元本保証をし、買戻しの約束をしていたとすれば、出資法違反(預り金の禁止)の可能性が高い。この場合、3年以下の懲役、300万円以下の罰金です。また、実際にブランド品の売買がされていなければ詐欺罪に問われ、10年以下の懲役となります」

出典:https://bunshun.jp/articles/-/57238?page=2

買取パートナーの運営サイドは、出資法違反疑惑を否定しています

エンリケはどう答えるのか。質問状を送ると、12%上乗せした価格で商品を買い取る案内を出したことや、返金できておらずトラブルになっていることを認めた。出資法違反との指摘については、「対象者との契約はあくまで売買であり、当社としては売買代金の支払い義務を負っており、その支払い義務の履行自体は法律及び契約上当然行わなければならない趣旨を説明しているに過ぎず、出資法で禁止されている元本保証には当たらないと認識しております」と回答した。

出典:https://bunshun.jp/articles/-/57238?page=2

豚さんは「買取パートナー」の事業開始前に顧問弁護士に法的な問題が無いことを確認済みだったそうですが、文春砲の前日にエンリケさんが相談した弁護士(エンリケさんの元客)は、違法性を指摘したのでエンリケさんも社員もパニックになってしまったそうです。

現時点で違法性があるのかどうか、結論は出ていませんが、グレーゾーンを攻めたビジネスモデルだったのかもしれません。豚さんのインスタグラムのストーリーではこのように説明されています。※久野はエンリケさんが相談した弁護士

後にゆっくりきっちり説明するが 田中勇多という社員がいる この社員は少しだけ法律関係の知識があり 顧問弁護士と相談して買取パートナーの契約書を作った人物。

要するに顧問弁護士から仕組みとかを説明してこれで大丈夫とOKをもらって豚さんにこれでOKと伝えてきた人物。

そんな人間でさえ久野の話術で恐怖を感じて豚さんの電話に出なかったのだ。いやいや、お前が顧問と相談してOKもらったんだろって話しなのだが。

詐欺罪に関しては、出資者から募った資金で実際にブランド品の売買が行われていなかった場合に問題になるとのことでしたが、豚さんはブランド品の売買が行われていたことをインスタで公言しています。取引の詳細な情報や証拠については明かされていません。

豚さんの目論見通りであれば、投資法違反にも、詐欺罪にも該当しないようです。

被害の実態

2022年9月17日のコレコレ配信では、「買取パートナー」の出資者が登場し、約束の期日を1カ月過ぎても返金が行われていない実態を語りました。

・エンリケの旦那(豚さん)がインスタグラムのストーリーで「お小遣い稼ぎしませんか」という投稿

・豚さんをフォローしたらLINEの連絡先を交換し、「LINEで買取パートナー」の案内が来る

・お金を振り込んだら1年後に24%、または半年後に12%上乗せして返金される、というビジネスの紹介があった 契約書には返金日まで記載されていた 出資額は100万円~1000万円 ※この他個別に短期で少額の案件も有り

・返金の約束が守られずに問い合わせしたところ、取引先の社長が亡くなったことが支払い遅延の原因との回答

・普通に考えたらおかしい話だが、エンリケの人柄が好きだから、新しい事業を応援したい気持ちで出資してしまった

・豚さんに支払いを督促したら、SNSのDMで暴言を吐かれ脅迫まがいのことを言われ、強くは督促できなかった(証拠無)

・被害者は全国的に100人以上

少額の取引を成立させて信頼を得てから、更に高額の取引を宣伝する手順について、コレコレさんは「詐欺の手法」とツッコんだうえ、この夫婦は一時期お金持ちだったのは本当かもしれないけど実際に今は「金持ちブランディング」しているのではないかと話しています。

また、コレコレさんは本当にお金を持っている人はこのような企画は行わない、という持論を展開しています。

旦那(豚さん)は返金対応を開始

「買取パートナー」の返金期日はもともと2022年8月中旬で、文春砲の時点では期日をおよそ1カ月過ぎても返金されない事例が相次いだために問題が大きくなっていました。

豚さんは2022年9月18日に、自身のインスタグラムのストーリーで返金対応について断片的に語っていました。


・ブランド品を売った代金を約束の日に受け取れず、出資者への支払いが遅延している状況

・現在出資者1人1人に謝罪の連絡をし、返金日を確定させている 

・返金が遅れている人には申し訳ないが、必ず返金するので安心してほしい

返金資金に充てるため、エンリケの暴露話を5000円で販売します お金持ちは多めに振り込んで

なんと返金資金のためにエンリケさんの暴露話を有料で販売し始めたようです。この投稿が大炎上し、現在は削除されています。「必ず返す」と断言したものの資金繰りに苦労されているようです…

スポンサーリンク

エンリケの謝罪内容「把握していない」

エンリケさんは今回の騒動について、自身のYouTubeチャンネルと、青汁王子のチャンネルでコメントしています。内容をまとめました。

・買取パートナーは旦那が行った事業で、自分は内容を把握していない

・実態を確認するため旦那に資料を見せるよう言ったが、エンリケに弁護士がついているため見せられない、と拒否された

・旦那から事業に使うためという名目でお金を貸すよう頼まれ、エンリケの記憶だと7億、借用書によると4億を現金で旦那に貸した

・エンリケはほぼ全財産を旦那に貸したので、現在の財産は残っていない

エンリケさんの釈明について、青汁王子は本当のことだと考えており、自分が代表を務める会社のことを全然把握しておらず、旦那にもよくわからないお金を貸しているエンリケさんは経営者をするべきではない、と本人に伝えています。

また、謝罪動画でエンリケさんがディオールの15万円のシャツを着ていたことが炎上しましたが、青汁王子はこれに関してエンリケさんのことを本当に馬鹿とぶった切り、その程度のことも考えられないくらいにエンリケさんは余裕がない状態だ、と話しています。

NHK党の立花さんは、エンリケさんが過去に自身が発達障害だと語っていた事実に言及し、エンリケさんはガムシャラに働くタイプで、経営に関して知識は無くて全部ご主人に任せてたと思う、と話しています。

旦那(豚さん)が嫁暴露を開始

「買取パートナー」の実態について、何も把握できていない状態だと語ったエンリケさんですが、豚さんはインスタグラムのストーリーで、エンリケさんの発言を否定しています。概要はこちら。

・エンリケは買取パートナーのようなやり方は好きじゃないし「やめて」と言っていた派で、豚さん主導で事業を行ったのは事実

・エンリケはクリーンなイメージを保つために「何も知らなかった」という釈明をしたいと言った

・豚さんは、自分が泥をかぶるのは構わないが、「何も知らない」は逆効果だと説得

・エンリケの謝罪動画について豚さんのコメント「いつまでも被害者ぶってないで早く弁護士無しの対話をしよう

・エンリケから借りた4億の用途→1億は結婚式代、1億は豚さんがエンリケさんのキャバ嬢時代にお客さんとして使った飲み代、2億は予期せぬ裁判等で枯渇した「株式会社エンリケ空間」の資金補充のため

なお豚さんは自身の借金の用途を説明する際に、エンリケさんは会社のお金と自分の財布の区別が分かっていない、など経営者としての資質が疑われるような情報まで盛り込んでいました。

双方の言い分を聞くと、どちらが黒とも言い切れませんね。お二人の責任問題はこの先どうなるかわかりませんが、ひとまず出資者への返金を完了させていただきたいですね。

参院議員で元暴露系YouTubeのガーシーが、この夫婦は離婚間近だと予言しています。それについては「エンリケは豚さんと離婚できない?弁護士に旦那嫉妬で泥沼」をご覧ください。


スポンサーリンク

まとめ

エンリケさんが代表を務める「株式会社エンリケ空間」の事業、「買取パートナー」に関して投資法違反疑惑が話題になっています。出資者たちが、約束通りの返金を受けられず損害を受けたことで事態が発覚したようです。

エンリケさんは謝罪動画で、事業の実態を全く把握していない、と釈明しています。豚さんはエンリケさんがクリーンなイメージを保つために知らないふりをしていると指摘した一方で、事業を主体的に行ったのはご自身であることを認めています。

豚さんは現在出資者への返金対応中で、「必ず返金する」と話していますが、その資金繰りとしてエンリケさんの暴露話を5000円で売ろうとして炎上しました。※現在はその暴露話を無料で一般公開しています。

夫婦間で意見の食い違いがあるので実態は不明ですが、ひとまず出資者への返金が無事に完了されることを願います。





アイキャッチ画像出典:Pch.vector – jp.freepik.com によって作成された people ベクトル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

目次