MENU

エンリケ旦那のストーリー内容を総まとめ。借金の真実や嫁暴露の詳細

怒った人たち

2022年9月、元カリスマキャバ嬢のインフルエンサー、エンリケさんが出資法違反疑惑で炎上しています。問題となった事業「買取パートナー」について、何も知らないというエンリケさん、エンリケは知っていたという旦那(豚さん)がSNSとYouTubeを駆使した公開夫婦喧嘩をはじめ、離婚間近の泥沼化しています。

特に注目されているのが、旦那(豚さん)がインスタグラムのストーリー機能で発信しているエンリケさんの暴露話です。エンリケさんの豪快な金遣いや、経営者の資質が疑われるエピソードなど、好感度が下がる内容を大量に発信してエンリケさんを攻撃しています。

今回は、豚さんがインスタグラムで発信しているエピソードの内容をまとめました。

豚さんのストーリー内容
①エンリケ暴露<責任逃れ篇>
②エンリケ暴露<借金編>
③離婚問題
④資料隠しの弁解

スポンサーリンク
目次

エンリケと旦那(豚さん)が対立した経緯

豚さんがエンリケさんのことをインスタグラムで攻撃したきっかけは、2022年9月17日にエンリケさんが投稿・出演した2本の動画でした。1つめはエンリケさんが自身のYouTubeチャンネルに投稿した「買取パートナー騒動」の謝罪動画、2つ目は青汁王子のチャンネルで公開された、騒動に関する説明の動画です。

これらの動画の中でエンリケさんが述べた内容は主に3点あります。

①エンリケは自分が代表を務める会社の事業「買取パートナー」の実態を何も把握しておらず、すべて旦那(豚さん)が行ったことである。

②エンリケは自分のほぼ全財産を現金で豚さんに貸しているので、現在はほとんどお金を持っていない。金額は記憶だと7億円、借用書によると4億円。お金が無いので、被害者に自腹を切って弁済することができない。

③エンリケは「買取パートナー」の実態を確認するため、豚さんに関係資料の提供を求めるも、豚さんはエンリケの代理人弁護士が間に入ることを許さず、エンリケ・豚さん間の直接のやりとりでなければ資料を渡せないと言った。

豚さんは、エンリケさんのこれらの主張に対する反論のため、自身のインスタグラムでエンリケさんを攻撃しはじめたのです。

エンリケさんは豚さんに100%の罪を押し付けているし、豚さんは世間が本当に知りたいことからズレた部分で注目を集めそうな暴露話を投下しているし、大方の予想通り2人が何かを隠している可能性は高そうです。

買取パートナー騒動の内容については「エンリケ買取パートナー騒動の詳細。「把握してない」は嘘?旦那との暴露合戦勃発」をご覧ください。

旦那(豚さん)のストーリー内容

ここからはエンリケさんの旦那(豚さん)が自身のインスタグラムのストーリー機能で発信した情報についてまとめました。

①エンリケ暴露<責任逃れ篇>

豚さんのストーリーの初期は、エンリケさんの買取パートナー騒動に関する発言「何も把握していない」を否定する内容でした。

出典:Instagram

豚さんは、エンリケさんが「何も把握していない」と発言した経緯を暴露しています。内容はこちら。

・エンリケが買取パートナーについて「何も把握していない」というのは嘘。

・エンリケが買取パートナーに反対しており、豚さん主導の事業であることは事実。

・買取パートナーが文春砲に遭う前日に、エンリケは弁護士(エンリケが10代の頃のキャバクラの客)に相談していた。

・弁護士(元客)が詐欺罪に問われる可能性を指摘し、エンリケはパニック状態に陥り、弁護士の指示で豚さんとの連絡を取らないようにした。

・エンリケはインフルエンサーとしてクリーンなイメージを保つために「何も把握していない」設定で発言すると決めた。豚さん含め関係者は、それでは逆にイメージダウンになると伝えるもエンリケは聞かず、唯一エンリケの考えに賛同した弁護士(元客)を頼りに、エンリケは謝罪動画を公開。

案の定エンリケさんの謝罪動画には批判が殺到し、豚さんや関係者の想像通りイメージダウンは避けられなかったようです。



エンリケさんの嘘(知らないフリ)を指摘し、彼女の評判を更に下げた豚さんですが、「自分が泥をかぶるのは構わない」という発言をしている一方で

豚さんに全てをなすりつけて自分だけセカンドステージで復活って絵を描いてると思うんだけどそんなことは絶対させない

という発言もあり、矛盾した気持ちを抱えているようです。

出典:Instagram

②エンリケ暴露<借金編>

買取パートナーの出資者に、「自腹切ってでも弁済すべきではないか」という青汁王子に対して、エンリケさんは自分のほとんど全財産を豚さんに貸しているため、自身に弁済できる財力がないことを話しています。

また、豚さんが何のためにエンリケさんから借金をしたのかと青汁王子が問うと、エンリケさんは「知らない」と濁しています。エンリケさんのこれらの発言に対して豚さんが食らいつきました!

なんと豚さんはエンリケさんから借金をして、エンリケさんの豪遊に掛かる費用を負担していたというのです。エンリケさんにお金が無いのは、結局自分自身が使い込んだことが原因だと判明しました。



豚さんの借金事情に関する暴露内容はこちらです。

・結婚式のためにエンリケの希望でドルチェ&ガッパーナのオーダーメイドドレスを購入することに。指輪代や諸々合わせて結婚式費用は1億円(豚さんがエンリケから借金して支払い)

・エンリケの働いていたキャバクラ(アールズカフェ)で豚さんが客として使った飲み代、エンリケの引退式費用諸々が1億円(豚さんがエンリケから借金して支払い)

・エンリケと豚さんが共同で経営する「株式会社エンリケ空間」が展開する事業(セルフエステのフランチャイズ)が訴訟問題に発展。裁判の間は銀行からの融資が受けられなくなり、すでに融資を受けた金融機関には1.3億円を即座に返金しなければらなず、裁判所にも仮差押え解除のために数千万円を納付し、会社のキャッシュが一気に枯渇

会社の枯渇したキャッシュを補うために、豚さんがエンリケから2億円を借金して会社にお金を入れた。本来は2人が共同経営する会社だから、会社の経費として賄うべき費用である。

・エンリケは会社の売り上げと個人の財布の区別が理解できず、シャンパンサロンの売り上げは、家賃・給与・仕入れ代を差し引いた残りはエンリケ個人の貯金になった。

・エンリケの衣装代等、豪遊に使われた3億円はシャンパンサロンを除いた会社の売り上げで賄わなければならず、資金繰りに苦労した。(エンリケはシャンパンサロンの売り上げを私物化しているのに、エンリケの私物を購入する費用は会社のその他の売り上げから捻出しているという矛盾)

以上、豚さんがエンリケさんから借りた4億円の内訳は(1億=結婚式代、1億=豚さんがキャバ嬢のエンリケに貢いだ飲み代、2億=共同経営する会社の費用を豚さんが個人的に負担した)ということでした。豚さんは前半2つについては納得しているものの、最後の1つは納得できないそうです。

出典:Instagram

エンリケさんが、豚さんにお金を貸した理由を濁したのは、自分のために使われたお金であることを隠したかったという理由もありそうですが、会社のお金の流れが理解できなかったという理由もあったのかもしれませんね。

③離婚問題

お互いを攻撃し合うエンリケ夫婦に離婚の予感が高まりますが、豚さんはインスタで離婚に関しても発言しています。暴露開始当初は豚さんはエンリケさんと離婚する気が無かったようです。

筋を通す人は離婚しない、という豚さんのロジックが謎ですが、豚さんがとりあえず離婚したくないという執念は感じますね。これまでエンリケさんの贅沢を借金してまで支えてきたことからも、豚さんの気持ちの強さは本物でしょう…

しかしエンリケさんの評判を下げるような暴露話を5000円で販売しようとするなど、エンリケさんを大事に思う気持ちよりも、自分自身がエンリケさんを手放すことを回避したいがための執着心にも見えます。

エンリケさんの発信内容の誤り(?)を指摘し、豚さんがエンリケさんの贅沢を支えてきたことを明かした豚さんですが、どうやらエンリケさんから「離婚は裁判でやります」という意志を明確に告げられたようです…




ただ、個人的にはこの離婚問題はなかなか決着がつかないのではないかと思います…エンリケさんが豚さんに強気に出られないであろう、夫婦間の力関係や嫉妬深い豚さんのエピソードなどは「エンリケは豚さんと離婚できない?弁護士に旦那嫉妬で泥沼」をご覧ください。

資料隠しの弁解

さて、ここまではエンリケさんの責任逃れ、豚さんの借金事情、夫婦の離婚など、「買取パートナー」の被害者への返金とは全く無関係な雑談ばかりが繰り広げられました。

しかし豚さんは、問題の本質(買取パートナーはポンジスキーム詐欺なのか、返金はされるのか)に近い発信も行っています。それは、エンリケさんの「旦那から買取パートナーの資料を見せてもらえない」という趣旨の発言に対する弁解です。

豚さんが、エンリケさんに資料を見せない理由として語られたのはこちらです。

・エンリケの代理人弁護士が無責任だから資料を見せない

・エンリケの代理人弁護士が、社員に詐欺罪の可能性を伝えてパニック状態に陥り、社員が全員退職。辞めた経理担当者が「買取パートナー」の詳細を把握していたから、その人がいなくなったから資料は渡せない

などなど、豚さん流のロジックを一般常識で理解するのは難易度が高そうですね…。とりあえず「買取パートナー」の詳細を第三者に見せられないというのが豚さんの答えのようです。この答えには様々な情報が含まれているのではないでしょうか。

ただし、豚さんはインスタで度々、出資者への返金は必ず行うことを明言しています。資金繰りの詳細は明かせないのかもしれませんが、弁済から逃れるつもりはないそうです。

出典:Instagram
スポンサーリンク

旦那(豚さん)がストーリーで暴露投稿する本当の理由

エンリケさんの旦那(豚さん)がエンリケさんの謝罪動画公開後に、猛烈な勢いでインスタグラムの投稿でプライベートを暴露しています。豚さんがここまでしてエンリケさんを攻撃する理由について、ネット上では様々な意見があります。


エンリケさんの発言が事実と異なることを指摘したり、エンリケさんの弁護士(元客)に激怒したエピソードを明かしたり、豚さん自身が傷ついて、自分を守らなければならない不安に駆られている様子を感じ取った方は多いのではないでしょうか。



こういった感情的な理由とは別に、この公開夫婦喧嘩は財産隠しのための時間稼ぎではないかという予想もあるようです。


この「小遣い稼ぎ」というのは、豚さんの嫁暴露有料配布の件だと思われます。インスタを閲覧している人に弁済資金の足しにするため1人5000円を募るというのは、出資者に返金できる見込みがあるのか疑問なのも無理ないですよね。

豚さんのインスタグラムに動きがありましたら、随時情報を更新していきます。





アイキャッチ画像出典:Pch.vector – jp.freepik.com によって作成された people ベクトル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次