MENU

なぜ?EMPiRE解散が【嘘】だとわかる理由=渡辺淳之介の解散後の活動『匂わせ』

女性歌手

2022年5月30日に突如、WACK所属のグループEMPiREの解散が発表されました。
解散日はなんと発表からわずか3日後の6月2日というので、ショックを受けた方も多いようです。
しかしこの解散、あまりにも唐突過ぎてちょっとドラマチックすぎやしませんか?

裏で糸を引いているWACK社長のジュンジュンこと渡辺淳之介さんは、これまでにも様々な手法でファンを裏切り惹きつけてきた方。EMPiREが普通に解散すると考える方が不自然ではないでしょうか。しかもジュンジュンさん、この解散発表の本当の理由をファンに想像させるような匂わせをしていました。

この記事では、今回の解散発表における4つの匂わせを掘り下げ、EMPiREのメンバーが6月2日以降も歌手活動を続けていくと考えられる理由を考察しました。

4つの匂わせ
①発表から3日後の解散
②「メンバーの今後」という言葉
③解散ライブ全編無料配信
④自身のツイート「道玄坂のワンルーム」

目次

EMPiRE解散発表

2022年5月30日EMPiREの公式サイトにて、グループの解散が発表されました。
要点は以下の3つです。

①EMPiREは6月2日の公演を最後に解散
②解散理由とメンバーの今後は改めて報告
③最後の公演はYouTubeチャンネルにて全編無料配信

突然すぎる発表にショックを受けた声が数多く上がっていますが、一部ではこんな予想が出ています。

正式発表が出るまでは不安は拭えませんが、今回の解散発表において「実質解散しない」だろうとファンが期待を持てるような4つの匂わせがありました。

4つの匂わせ

匂わせ①発表から3日後の解散

今回の解散発表で一番衝撃的だったのが、発表からわずか3日後に解散日を迎えるということではないでしょうか。

グループの解散は、営業戦略という意味でも、ファンとの交流を深めるという意味でも、残された活動期間を充実させることができるいわばビックイベントのはずですが、今回のケースだと解散があまりにも有効活用されていません。

活動を急に打ち切らなければならないような大きなトラブルがあったという可能性もありますが、それにしては最後のライブを全編無料配信にする大盤振る舞いで、切迫した雰囲気は感じられません。

となると、解散までの期間をわずかに3日間しか設けず、解散前らしい活動が無い理由として「EMPiREはまだ終わりじゃない」ということが考えられます。

匂わせ②「メンバーの今後」という言葉

EMPiRE公式サイト上の解散発表で「メンバーの今後」に関して改めて報告することが予告されました。これはシンプルに、今後も何らかの活動を行っていくことを示唆していると考えられます。

もし解散後、ENPiREのメンバーの姿を見ることができないとしたら、今後について語るよりはメンバーからのお別れの挨拶で締めくくるのが自然な気がします。

ファンの間で「メンバー変更」「ソロ活動」「グループ名変更」など様々な可能性が予想されているように、EMPiREの形は変わるかもしれませんが、今後もメンバーを応援できることに関しては期待が持てそうです。

匂わせ③解散ライブ全編無料配信

EMPiREは2022年6月2日に開催される「EMPiRE DOPE MAGiC TOUR LINE CUBE SHIBUYA公演」を最後に解散することが発表されましたが、なんとこのライブ、YouTubeチャンネルで全編無料配信されるそうです。(生配信のみ)

これまでEMPiREを応援してきたファンの気持ちを考えれば、解散前最後の特別なライブが、誰でも無料で視聴できるような状態は不自然ではないでしょうか。ファンの気持ちを軽んじていると思われる危険を冒しながら、敢えて無料配信を行うメリットは何でしょうか。

可能性の1つとして考えられるのは「PR」です。チケット収入よりも優先するくらいに、幅広い層に周知したいメッセージがこのライブのなかにあるのかもしれません。この解散をもってEMPiREの活動が幕を閉じるなら、多くの人にメッセージを届ける必要はありませんよね。解散日を迎えた後のEMPiREの活動に繋がる計画があるのかもしれません。。

匂わせ④渡辺淳之介のツイート「道玄坂のワンルーム」

これは渡辺さんの超意図的な匂わせといえます。このTwitterの言葉はBiSHの楽曲「Beginning, End and Beginning」の歌詞の一部のようです。

今回の解散が「End」だとしたら、次に続くのは「Beginning」ですね。EMPiREメンバーが解散後も活動を続け、新しい局面に入ることを示唆していると考えられます。

新しく何かが始まるのだとすると、これまで見てきたEMPiREと様子が変わる可能性はありますが、引き続きメンバーたちの活躍が見られる可能性は高そうです!

渡辺淳之介はサイコパス

WACK社長の渡辺淳之介さんは自他ともに認めるサイコパスであり、今回の解散発表とそれに揺れ動くファンの姿はまさに渡辺さんが想定したシナリオではないかと思う節があります。

サイコパス発言・エピソード

渡辺さんのサイコパスさがわかる発言とエピソードを調べてみました。

まずは渡辺さん自身のコメントです。人の本気に感情移入せず外から眺めている感じが独特の視点です…

まぁやっぱり、年齢もそんなに重ねていない、社会人経験もない女のコたちが、自分の職業を手に入れるために真剣になる姿は、「滑稽だな」と思いますね(笑)。

出典:https://news.nicovideo.jp/watch/nw4620513

こちらも渡辺さん自身のコメントです。さきほどの「滑稽」発言よりは人間の温度を感じますが(笑)情け容赦はないですね…

僕は熱でつらそうにしてても「はい、立って!」って言うんで。だから僕の事務所の子たちは結構強いかもしれないです。練習ですら休ませないんで。

だってスタジオ代がもったいないじゃないですか。逆に言うと5人で練習するって言っててひとり欠けるんだったら、俺がキャンセル代を払ってもいいから練習やめてっていう話をしてて。

出典:https://dailynewsonline.jp/article/1163233/?page=3

こちらは渡辺さんの出演映画「アイドルキャノンボール」での共演者であるバクシーシ山下さんからの評価です。渡辺さんが他者の感情を絶妙に刺激して操ることができることを自覚している末恐ろしいエピソードです(笑)

さやわか:渡辺さんは以前、「僕は自由に泣くことができる。場合によっては、泣けば、みんな納得すると思って泣ける」といった趣旨のことを言っていて、どうかしてると思いました。

山下:サイコパスですね(笑)。そんな人のこと、わかるわけないですよ。

出典:https://realsound.jp/movie/2018/02/post-156917_3.html

揺れ動くファン感情

渡辺さんのサイコパスエピソードから、他者の感情を寄せ付けずに目標を完遂する姿勢や、他者の気持ちを敏感に感じ取って自分の想定通りに誘導することを得意としていることがわかります。

今回の突然の解散発表でショックを受け悲しみの声が広まっていますが、それもまた渡辺さんは想定の範囲内だと考えるのが自然だと思います。

ファンの気分が下がり、不安が募ることで、それらのネガティブな感情から解放されたときの喜びはひとしおですから、その反動を利用しようとしているのかもしれません。

渡辺淳之介の優しさ

渡辺さんは自他ともに認めるサイコパスなキャラクターをお持ちですが、一方で優しさが発揮されたエピソードもあります。

──渡辺さん、意外と面倒見はいいんですよね。

渡辺 そのつもりなんですけどね(笑)。これ嘘くさく聞こえると思うけど、ホントに愛しかないですよ。あの子たちのやりたいことを尊重したいなって思ってるから、例えば今度モモコが書いた本が出るんですけど、やっぱ書きたいって気持ちがあるならそれができる環境を作ってあげたいし。

出典:https://natalie.mu/music/pp/wack_scrambles/page/3

渡辺さんが人を操ることに長けているのは、人が何をされたら嬉しいのかを知っている証拠ですよね。今回の解散発表でファンの心が揺さぶられたのは間違いありませんが、いたずらにファン動揺させたのではなく、その先の感情のポジティブな着地点を見据えたうえでの仕掛であると考えることもできます。

4つの匂わせにより、EMPiRE解散後の活動に期待も持てるので、現在のネガティブな感情は公式発表により一掃されることを願いましょう。

アイキャッチ画像出典:Designed by kjpargeter / Freepik

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次