MENU

朝倉未来の引退時期は2023年?引退後は海外移住確定でギターに挑戦?

自由

格闘家・YouTuberとして大人気の朝倉未来さんが、突然引退を仄めかす内容をTwitterで発信しました。

引用している写真と、この発言、寂し気な雰囲気が意味深ですね。朝倉未来さんが引退間近なのではないかと、心配の声が上がっています。

朝倉未来さんは、これまでにも引退に関する発言をしており、今後の展開が非常に気になりますね。朝倉さんのこれまでの発言を調査したところ、この匂わせにつながるヒントがありました。

今回は、朝倉未来さんの引退時期と引退後の活動についてまとめました。

スポンサーリンク
目次

朝倉未来の格闘技引退時期は2023年

朝倉未来さんが格闘技を引退する時期は2023年だと考えられます。理由は、これまでに朝倉さんが様々なメディアで「30歳で引退」と公言しており、2023年7月15日に誕生日を迎えると31歳になるからです。

2020年12月にYouTuberヒカルさんとのコラボ動画でも引退について色んな話をされていました。(動画は該当箇所から再生されます。)

引退に関する朝倉さんの言葉をまとめました。

・以前から30歳で辞めると宣言している

・プロになるときから引退の時期は決めていた

・後悔が残らないように、「どんだけ練習してもこいつには勝てない」と思って辞めたい

・同じ階級で、そういう人にまだ出会ったことがない

朝倉さんは、実際に試合で敗戦したときに引退を真剣に考えている様子を見せています。こちらは2021年6月に、朝倉さんが「RIZIN.28」東京ドーム大会でクレベル・コイケ選手に三角絞めで失神一本負けしたときのコメントです。

「格闘技を始めて結構な月日が経って。10年くらい経ったんですかね。『THE OUTSIDER』から始めてこんな大舞台にまで立てたんですけれど、どうなんですかね……ここで負けた時に格闘技を今後やっていく意味があるのかどうかが自分の中にあるので。

自分の幻想が打ち砕かれたというか。自分にとっての自分がここまでだったんだなと自分自身に落胆しています。トップを目指せないならやる意味がないのかなと思いますし。まだ日本の格闘技を盛り上げる役目があるとしたらまだ続けるかもしれないですけれど、それは周りの声も聞いて判断しようかなというところですね」

出典:GONG

自身の限界を意識した時に引退を検討するスタンスは一貫しているようです。2022年10月時点で朝倉さんは30歳なので、このタイミングで引退を匂わせるツイートをしているのは、当初の宣言通り2023年7月に31歳の誕生日を迎える前に引退する可能性は十分考えられます。

引退後は海外移住

朝倉さんがすでに格闘技引退後の展望を度々語っていることも、引退の日が近づいていることを感じさせます。2022年1月21日のYouTube配信「メンバーの今後について」で、朝倉さんは引退後に挑戦したいことについて語っています。

朝倉さんは、引退後の展望についてこのように語っていました。

・格闘技を辞めたらYouTubeも辞めるかもしれない

・2~3年後には海外に住む

・海外で格闘技をやるかもしれないし、閃いたら店舗を持ったり事業をするかもしれない

・海外では自分の知名度が無いので、ストレスが無く自由なのがいい

・ポーカーなどを極めるなど格闘技以外に挑戦したり、ギターもうまくなりたい

朝倉さんは、もともと目立ちたいタイプではなく、人込みですら避けたいと思っているそうなので、海外での人目を気にせずにすむ暮らしに対する憧れは強そうですね。

また、引退匂わせツイートの数日前に、朝倉さんが韓国で8000万円勝ったことがニュースになりました。ご本人が格闘技以外の勝負ごとに才能を見出した可能性もありそうです。

朝倉さんは、歌手活動もされており自身で作詞作曲も手掛けているので、海外で音楽を続けたいというのも納得です。本当に何でもできる方ですね。

スポンサーリンク

突然引退を匂わせたのは体調不良が原因?

それにしても、突然引退を匂わせるような発言をTwitterでした理由は何でしょうか。改めてそのツイートを見ると、言葉や写真のチョイスが、なんだか寂し気ですよね。

2022年9月にメイウェザー選手と対戦した直後、選手としての今後の展望に希望をのぞかせていた朝倉さんの様子とかなりギャップがあります。この1カ月の間に、朝倉さんに何か大きな変化があったのかもしれません。

考えられる理由は体調不良です。

2022年3月に不整脈を告白

朝倉さんは、2022年3月に自身のYouTubeチャンネルで不整脈のため真剣に引退を考えていたことを告白しています。

当時は不整脈がおさまったタイミングで、この告白動画を投稿したそうですが、2022年10月時点ではこの動画は削除されています。もしかしたらまだ症状と闘っているのかもしれません。

2022年1月にはうつ病を告白

2022年1月に公開されたこちらの動画では、朝倉さんが年末年始に軽いうつ病にかかっていたことを告白しました。

2021年の大晦日にRIZINフェザー級王者の斎藤裕選手とと対戦し、朝倉さんは1年越しのリベンジに成功しました。その安堵のため、物凄い無力感と虚無感に襲われ、生死について考えてしまったそうです。うつ病に関して、

・次の目標を設定したら症状がよくなった

・挑戦をしないといけない性質である

と語っています。朝倉さんは、2022年9月にメイウェザー選手との試合で大舞台を終えたところなので、意識的に目標を設定し、格闘技を引退して新しい道に進むことを決めた可能性もありそうです。



アイキャッチ画像出典:著作者:jcomp/出典:Freepik

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次