MENU

青汁王子の緊急搬送が戦略である2つの理由。反撃の青汁劇場開始か?

記者会見のマイク

2022年5月20日、青汁王子こと三崎優太さんが自宅で昏睡状態で発見され、病院へ緊急搬送されました。幸い命に別状はなく意識も回復しているそうです。三崎さんは事実無根の誹謗中傷に耐えきれず自ら命を絶とうとしたのではないかと言われていますが、実際の理由はどうなのでしょう?

病院に搬送される直前の三崎さんの言動から、彼は悪質なデマに立ち向かう意志と、行動を起こすときを虎視眈々と狙っている様子が垣間見えます。この記事では、青汁王子の緊急搬送が戦略的なものであると考えられる2つの理由を考察しました。

目次

青汁王子への誹謗中傷と悪質なデマ

青汁王子は、これまで悪質なデマや誹謗中傷に苦しんでおり、そのことが自ら命を絶つという行動につながったそうです。

みねしましゃちょー

みねしましゃちょーは暴露系YouTuberとして、三崎さんの過去に関する嘘のタレコミを裏どりせずに拡散したことが問題になりました。

みねしましゃちょー自身も愉快犯にはめられた状況ですが、みねしましゃちょーはこれまでにも三崎さんの誹謗中傷動画を大量に投稿しており、三崎さんは相当精神的に追い詰められていたようです。

新潮社の田口智

田口氏は過去に事実無根の記事を書き、裁判で敗訴したことを機に三崎さんへの誹謗中傷や嫌がらせをエスカレートさせたそうです。

田口氏のこれまでの主な行動
・週刊誌に、青汁王子が反社と関わっているという嘘の情報を掲載
(青汁王子に訴えられ、2022年3月に田口氏が敗訴)
・田口氏が親友の元暴力団に青汁王子が反社交際してると無理やり証言させた
・青汁王子の家族の過去まで誹謗中傷した

田口氏の言動に三崎さんは相当なストレスを抱えており、自らの命を絶つくらいまで追い詰められたそうです。

三崎氏は「自分のことだったら我慢すればいいが、地元の(北海道)北見にまで訪れ、妊娠している妹の過去や家族のことまで誹謗中傷して、明らかに異常」と精神的に折れてしまったという。遺書の最後には「自分の命を持ってでも誹謗中傷に対する法改正がより加速し、厳罰化が進み、そして誹謗中傷で苦しむ人が減ってくれることを願っています。自分の人生に悔いはありません」とまでつづっていた。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/ab5224147c3b9f446bed4aa6c5b6f7691316ffb3

緊急搬送が戦略である理由①計画性

自〇直前の精神状態

三崎さんは2022年5月20日未明、自宅で昏睡状態で発見されたとき、現場に大量の錠剤が散らばっていたことや遺書を残していたことから自ら命を絶とうとしたのではないかと考えられています。

この直前には三崎さんが精神的にまいっている様子が確認されており、歯止めがきかずに行動を起こしたように解釈されています。こちらが自〇を図ったと思われる時刻のおよそ1時間前のツイートです。

これも警察に報告しますが本当に悪質です。信じる人が少しでもいるのが僕は悲しい。もう疲れました。

三崎優太(Yuta Misaki) 青汁王子(@misakism1) 23:47 May,19 2022

たしかに、精神的に完全に疲れ切っているようすが伺えます。
そしてこちらが、三崎さんに同行して動画撮影を行うA氏が、三崎さんの異変に気付いたときの状況です。

 A氏はこの日、午後9時30分に三崎氏と別れた後、LINEでもやりとりしていた中でも意味深な返事があったことから気になっていたという。このツイッターの書き込みに改めて三崎氏に連絡を入れたが、支離滅裂な返事が返ってきたために緊急事態と察知し、20日午前1時15分に警察に110番通報した。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/bca4a491933129f9fb777c94a5c47d34fc51e302

これらの内容から、三崎さんは絶望感や疲労感など負の感情がピークに達したことで、自ら命を絶とうとしたように解釈するのが自然です。

三崎さんが相当精神的な負担を抱えていたのは間違いないでしょう。しかし、今回の出来事は感情的な理由で衝動的に行われたものというよりは、誹謗中傷に立ち向かうための冷静な判断であったと考えられます。

計画性

三崎さんは緊急搬送される直前に急に自〇を思い立ったのではなく、もともと計画していた可能性が高いです。ポイントとなるのは以下のツイートです。

たとえ自分の命を犠牲にしたとしても、この一連の卑劣で悪質な行為を社会に訴えようと思います。それくらいの覚悟ができています。完全に一線を超えました。

三崎優太(Yuta Misaki) 青汁王子(@misakism1) 9:16 May17,2022

このツイートをした5月17日は、4月ごろから公表することを予定していた、新潮社の田口氏のこれまでの嫌がらせについて詳細にツイートした日です。この発表のクライマックスは自〇であることを決めていたようにも解釈できます。

自宅で発見された遺書にはこのように記述されています。

自分の命を持ってでも誹謗中傷に対する法改正がより加速し、厳罰化が進み、そして誹謗中傷で苦しむ人が減ってくれることを願っています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/ab5224147c3b9f446bed4aa6c5b6f7691316ffb3

また、5月20日に昏睡状態から意識が回復した三崎さんはこのように発言しています。

ユーチューブというプラットフォームに1日2本以上、事実無根の動画を流された。何か月にわたって、SOSを出しても対応してくれない。誹謗中傷地獄から抜け出すために僕ができる選択肢はこれしかなかった。一石を投じたかった

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/ab5224147c3b9f446bed4aa6c5b6f7691316ffb3

極めて理性的に自身の行動の目的が語られていますね。「一石を投じる」は反響を呼ぶことを目的とした行動です。三崎さんはただ苦しみから逃れるための自〇を図ったのではなく、その行動によって社会全体の「誹謗中傷」に立ち向かう意図があったことがわかります。

緊急搬送が戦略である理由②自〇しないことを示唆

さて、理由①により三崎さんが衝動的な自〇を図ったのではなく、社会問題化している誹謗中傷を改善する目的を持って理性的に行動したことがわかりました。

なお、今回の緊急搬送が三崎さんの戦略である根拠は他にもあります。

YouTubeは殺人プラットフォームですか?
事実無根のことを毎日投稿され、150本近くの誹謗中傷を容認しています。警察が動いているのに広告をつけ、誹謗中傷による収益を与えています。
150本以上の誹謗中傷をされたら、一般の人は自殺してもおかしくないです。本当にどうかと思います。

出典:三崎優太(Yuta Misaki) 青汁王子(@misakism1) 23:56 May19,2022

このツイートこそ三崎さんが精神的に追い詰められて命を絶とうとした証拠である、という解釈もあるようですが、果たしてそうでしょうか。


このツイートは昏睡状態で発見される2時間半ほど前の発言なので、このときにはすでに遺書や大量の薬は三崎さんの目の前に用意されていたと考えられます。その状況で「一般の人は自〇してもおかしくない」と言っています。

極限状態にしてはあまりにも俯瞰しているというか、どこか他人ごとのように聞こえるのは私だけでしょうか。「誹謗中傷が原因で命を落とす人もいるけど、自分に関しては生きて断固戦う」という解釈もできる気がします。

理由①の「自〇を図って緊急搬送されること」によって反響を呼ぶ、という意図だけでなく、本当に命を落とすことがないように注意しつつ事件後も戦いを継続する、という計画があったのかもしれません。

実際に三崎さんの意識は回復し、命に別状がないそうなので、今回の緊急搬送はやはり追い詰められた状況でも戦略的に行われた可能性が高そうです。

青汁劇場は現在進行中

青汁王子こと三崎優太さんが、根拠のない誹謗中傷に苦しみ、自ら命を絶とうとしたことに世間が衝撃を受けました。三崎さんが苦しんでいたことは疑いようがないでしょう。

しかし、緊急搬送された前後の三崎さんの発言に注目すると、自〇を図った背景には冷静な判断と目的があり、精神的苦痛から逃れるための衝動的な行動とは言い難いことがわかります。

三崎さんはこれまでも、失恋を赤裸々に語ったり、ホストとして働いたときの波乱万丈な経験を公表するなど、体を張った「青汁劇場」で求心力のある企画を数々実行してきました。ネット上では、三崎さんの無事を願い今回の事件も「青汁劇場」であってほしいという声が上がっています。

三崎さんにとって苦しい戦いはまだ続くと思いますが、何度も危機を乗り越えてきたタフさと判断力で、今回も事態が無事に収束することを願います。

アイキャッチ画像出典:Macrovector – jp.freepik.com によって作成された people ベ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる