天然温泉のご案内(かいづか温泉・ほのぼの湯)

杉づくりの露天風呂と杉、桧づくりの内風呂をご用意しております。

ほの字の里の天然温泉『かいづか温泉・ほのぼの湯』は独特の泉質で『ぬるっ』とした感触があり、かの龍神温泉と同様の泉質・効能があるとされ、リピーターのお客さまに『美人の湯』としてご愛顧いただいております。
 %e6%a1%a7%e9%9c%b2%e5%a4%a9640
四季を味わいながら、月夜の露天風呂を愉しみながら、心ゆくまで『湯』を満喫ください。

朝の【一番風呂セット】(土・日・祝のみ)は好評で、月替わりの朝がゆと入浴券をセットにしたものを980円(7:00~10:00)にてご提供しております。

営業時間・利用料金

※2014年4月より新消費税により価格改定しています

フェイスタオルは100円(税込)にて販売、バスタオルも100円(税込)にて貸出しております、お気軽にフロントにお申し出ください。

脱衣所・休憩所は昨年大幅に改装し、大人数分のロッカーも備えつけております。

営業時間
7:00~21:00 (最終受付20:30)
利用料金(税込)
 一般 ・ 大人 :620円
小人(小学生まで):310円
宿泊、3歳未満の方は無料

spa2 spa3

かいづか温泉“ほのぼの湯”の泉質は美人の湯といわれるナトリウム炭酸水素塩泉のアルカリ性の天然泉です、一般的に神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ等に効果があるといわれております、成分表は以下の通りです。

源泉名

かいづか温泉 “ほのぼの湯”

温泉の泉質

ナトリウム・炭酸水素塩泉

温泉の温度

源泉における温度20.8℃
利用場所における温度41.8℃

陽イオン 計  402.5mg

ナトリウム390.0mg、
カリウムイオン6.0mg
マグネシウムイオン1.0mg、
カルシウムイオン5.0mg
鉄イオン0.13mg、
アンモニウムイオン0.4mg

陰イオン 計  1081.9mg

フッ素イオン3.6mg、
塩素イオン4.3mg
炭酸水素イオン1050.0mg、
鉄イオン0.13mg
硫酸イオン240.0mg

非解離成分 計  27.9mg

メタケイ酸 16.9mg、
メタホウ酸 11.0mg
遊離成分  計 : 1512.3mg/Kg

その他の成分

総ヒ素 0.054mg/Kg、銅イオン 検出なし、カドミウムイオン 検出なし、鉛イオン検出なし、総クロム 検出なし、総水銀 検出なし

分析機関の名称

株式会社ケイ・エス分析センター 登録分析機関 大阪府第10
分析終了日 平成22年1月18日

加温の理由

入浴に適した温度に保つため

循環装置等の理由

衛生管理と温泉資源の保護のため循環ろ過装置を使用

消毒処理の理由・消毒方法

衛生管理のため、塩素系薬剤を使用

浴用の禁忌症 温泉の一般的禁忌症

該当なし
急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全,腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)

浴用の適応症 温泉の一般的適応症

きりきず、やけど、慢性皮膚病、温泉の一般的適応症: 神経症、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

入浴の方法および注意

1. 温泉療養を始める場合は、最初の数日の入浴回数を1日当り1回程度とすること。
その後は1日当り2回ないし3回までとすること。
2. 温泉療養のための必要期間は、おおむね2ないし3週間を適当とすること。
3. 温泉療養開始後おおむね3日ないし1週間前後に湯あたりが現れることがある。
「湯あたり」の間は、入浴回数を減じ又は入浴を中止し、湯あたり症状の回復を待つこと。
4. 以上の他、入浴には次の諸点について注意すること。

①入浴時間は、入浴温度により異なるが、初めは3分ないし10分程度とし、慣れるにしたがって延長してもよい。
②入浴中は、運動浴の場合は別として一般には安静を守る。
③入浴後は身体に付着した温泉の成分を水で洗い流さない(湯ただれをおこしやすい人は逆に浴後真水で身体を洗うか、温泉成分を拭き取るのがよい)。
④入浴後は湯冷めに注意して一定時間の安静を守る。
⑤次の疾患については、原則として高温浴(42℃以上)を禁忌とする。
ⅰ)高度の動脈硬化症ⅱ)高血圧症ⅲ)心臓病
⑥熱い温泉に急に入ると、めまい等を起こすことがあるので十分注意をする。
⑦食事の直前・直後の入浴は避けることが望ましい。
⑧飲酒しての入浴は特に注意する。
5. 温泉療養に際しては、医師の指導をうけることが望ましい。

飲用について

不可